指原莉乃と田中みな実がMCを務めるトークバラエティ『指原&みな実とフラれ美女』(TBS系)が、9月21日に放送された。番組では、指原や田中が自身の恋愛観を告白。インターネット上では「女子会トークおもしろい」「定期的にやって欲しい」などの声が寄せられるなど、盛り上がりを見せていた。

この番組は、女子たちの“美のカリスマ”として幅広い年代から支持されている2人が、キレイなのになぜかフラれてしまうゲストの“フラれ美女”たちと共に、フラれてしまう理由を読み解いていく恋愛バラエティ。ゲストとして、ギャルのカリスマ・ゆきぽよ、『バチェラー・ジャパン』の出演者・水田あゆみ、松田優作と松田美由紀の長女・松田ゆう姫が登場し、彼女たちのフラれエピソードのVTRを見ながら、トークを繰り広げていった。

付き合うことになった初日に彼氏の家にお泊りするというゆきぽよのエピソードに、まずは田中が「(泊まるの)早くない?」と指摘。ゆきぽよは「最初の頃って、ひと時も離れたくなくて、ちょっとでも家に帰りたくなかったんです」とその理由を明かしていた。

ここから「初めて彼氏の家へ行ったその日にお泊りするのは、あり? なし?」というテーマでトークが展開。ゲストの水田と松田が“なし派”だったのに対し、指原は「ゴリゴリ泊まります」と“あり派”であることを明かし、笑いを誘う。指原は、次の日のためにメイク道具なども用意して「泊まる気満々」で彼氏の家へ行くと宣言。一方、田中は「何回か続いて、そろそろいいのかなっていう……」と、初日には泊まらないことを匂わすが、指原からは「絶対、初日から泊まってるよ!」と疑惑を向けられてしまう。

また、付き合ってからの彼氏の呼び方に関しても、それぞれの個性が出る結果に。彼氏のことをあだ名で呼ぶというゆきぽよが「こういう時期ありません?」と水を向けると、指原は「私は最後まで名字に“さん”とかで呼んでいたことあります」と過去の恋愛エピソードを披露。田中は「ギャルとかギャル男の人ってさ、みんなあだ名じゃない?」と切り出し、「私も、一時ギャル男の方とお付き合いしたことあるけど、その人の本名、いまだに知らない」と打ち明けて、出演者を驚かせていた。

さらに、どこまで彼氏に尽くすのか問題や、彼氏への甘え方などをテーマに盛り上がった他、水田の元カレがリモートで登場し、田中がブチ切れる場面もあった。ネット上では「指原と田中みな実、相性いいわ。 ゆきぽよもこの手の番組めちゃくちゃいいね」「さっしーとみな実さんが思ったこと全部言ってくれるのまじスカッとするwww」「田中みな実さん、ゲスト女性のお相手に我が事のように怒るの、ゲストへの思いやりを感じるし、MC鋭いのに大人な対応で素敵」「さしちゃんとみな実様だし、定期的にやって欲しい」などの反響を呼んでいた。