大きなゴジラたちが手のひらサイズに! 『ミニナノ ゴジラ』新発売!

玩具の企画開発・清算・卸売・輸出入を行うカワダは、世界最小級ブロック「nanoblock(R) (ナノブロック)」の新商品、『ミニナノ ゴジラ』を2020年9月12日(土)に発売した。

「nanoblock(R) (ナノブロック)」とは、最小ブロックサイズの縦×横×高さがわずか「4×4×5mm」という、”作って楽しい、飾って楽しい、集めて楽しい”、日本生まれの超ミニサイズのブロック。大人向けのブロックとして2008年10月に発売以来、累計販売数は3800万個を突破し、世界30カ国以上の国と地域で販売するなど、海外でも注目を集めている。
個々のパーツが小さいため、繊細な表現や、従来のブロックでは表現できないコンパクトなサイズでの様々なモチーフの表現が可能。動物や建物のほか、自分で考えた作品も自由に組み立てることができ、初心者から上級者まで幅広く楽しめる。

『ミニナノ』は、ブラインドパッケージで展開する、ちっちゃくてカワイイ「nanoblock(R)」のミニコレクタブルライン。そんな「ミニナノ」から、1954年に映画が公開されて以来、幅広い人気度と知名度を誇り世界中にその名を轟かす「ゴジラ」が登場した。

商品のラインナップは、2016年に大ヒットしたことも記憶に新しい『シン・ゴジラ』から、ゴジラ(第4形態)、ゴジラ(第2形態)と、空前の「ゴジラ」ブームを巻き起こした昭和のゴジラシリーズからモスラ、キングギドラ、メカゴジラ(1974)、ガイガンの全6種。
手のひらサイズながらも特徴を捉え、ドットで再現された「ゴジラ」シリーズの「ミニナノ」は、おうち時間にぴったりのアイテム。机に飾れば、勉強やテレワークがはかどる、かわいいワークスペースに大変身!
ハリウッド版映画『ゴジラ VS コング』(原題)の公開が控えているゴジラの世界を、手元で楽しんでみてはいかが?

>>>パッケージの画像を見る


(C)KAWADA 2020
TM & (C) TOHO CO., LTD.