『魔女見習いをさがして』ヒロインとどれみたちがMAHO堂に集合!

11月13日(金)公開のおジャ魔女どれみ20周年記念作品の映画『魔女見習いをさがして』。1999年から4年間にわたり放送されたシリーズから20年たった今でも高い人気を誇り、7月30日(木)に開催された、主人公どれみちゃんの誕生日をみんなで祝う「#どれみちゃんバースデー」がTwitterトレンドで2位を獲得するなど大きな反響を呼んでいる。また、8月18日(火)に解禁した予告映像には「予告だけでウルっと来た」「懐かしい、早く劇場で観たい!」など期待の声多数がよせられ、当時「おジャ魔女どれみ」を観ていた方達だけでなく幅広い層の方達から再び注目を集めている。この度、第2弾ビジュアルが解禁となりました!

このたび解禁となったのは、『魔女見習いをさがして』のヒロイン3人とどれみたち魔女見習い6人がMAHO堂に集合した第2弾ビジュアル。第1弾ビジュアルの春の日差しの中ヒロインたちのビジュアルから季節は移ろい、秋風を感じさせるビジュアルになっている。
すべてのはじまりの場所・MAHO堂のモデルとなった洋館からまっすぐ空を見つめる、ソラ・ミレ・レイカのヒロイン3人とどれみ・はづき・あいこ・おんぷ・ももこ・ぽっぷの魔女見習い6人が描かれ、「ハッピーラッキーみんなに届け!」というコピーから ”明日への希望” を感じさせてくれる。木々の紅葉、高く抜けるような秋の青空、そしてどれみたちにそっと背中を押され、なりたい自分に向かって一歩踏み出していくヒロインたちを描く秋にぴったりなビジュアルだ。”澄んで、晴れ渡るような気持ち” になる ”希望” あふれるビジュアルに、映画への期待がさらに高まる。

そして『魔女見習いをさがして』が、10月31日(土)から始まる第33回東京国際映画祭 特別招待作品に選ばれた。昨年のスペシャルトーク&旧作上映イベントに引き続き、今回は映画の上映もある舞台挨拶も実施予定。イベント日程などは後日映画公式サイト・東京国際映画祭公式サイトより発表される。

(C)東映・東映アニメーション