ジダン監督はヨヴィッチについてコメントを残している [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督はセルビア代表FWヨヴィッチについてコメントを残している。20日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ヨヴィッチは20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第2節のレアル・ソシエダ戦にてベンチスタート。無得点ドローに終わった今シーズンの初戦に出場することができなかった同選手は、90分間ベンチを温める結果となってしまった。

 昨シーズンから退団報道が相次いでいるヨヴィッチは今夏の移籍市場でレアル・マドリードを離れる可能性が高まっている。ジダン監督も同選手に出場機会を与えていないことから、両者の関係性の悪化も噂されているようだ。

 ジダン監督は試合後、ヨヴィッチについて次のように語った。

「レアル・マドリードには多くのトップ選手が所属している。全員を試合に出すことは不可能で、毎試合決まった選手が出場することになる」

「私は特定の選手に対して問題を抱えているわけでもないし、全員と良好な関係を築いている。レアル・ソシエダ戦に関してはシステムの使い分けがあった他にも、ベンゼマが良い動きをしていたから変える必要性がなかった」