阪急阪神百貨店、おせち料理の予約開始 新生活様式向けの『個食系おせち』など349種を販売

阪急阪神百貨店は9月21日、阪急百貨店うめだ本店や通販サイトにおいて、おせち料理の予約受付を開始した。老舗料亭や割烹が作った定番のおせち料理をはじめ、新型コロナウィルス感染予防を意識し複数の重に同じメニューが入った「銘銘(めいめい)おせち」などの個食系おせちを充実している。和食中心のおせち料理が苦手な若年層向けの洋食がメインの「人気シェフおせち」なども多様な349種類のおせち料理を用意している。

【人気おせちのラインアップはこちら】


「阪急阪神百貨店公式通販」サイト内「2021阪急のおせち料理」ページ

新生活様式にあわせた個食系おせち「銘銘おせち」を24種用意した。一段のお重ごとに、一人前の料理を詰め合わた「銘銘おせち」は、一人分ずつ取り分けなくて良いのが特徴で、家族や友人と一段ずつ楽しむことができる。オンラインで行うリモート新年会でも活躍しそうな商品。


【京都・洛東 料亭「わらびの里」和風】(1人前×2客セット)1万2960円

オードブル感覚で楽しめる「人気シェフおせち」も30種をラインアップ。和食のおせちが苦手な若年層向けにフレンチやイタリアン、中華など多彩なジャンルの人気シェフがプロデュースした「人気シェフおせち」の中でも「人気シェフと人気シェフがコラボおせち」は、一度に複数のシェフの味が楽しめる贅沢なおせちとなっている。


【「分とく山×ラ・ロシェル×赤坂四川飯店」和風・フランス料理風・中華料理風】(4人前)3万2400円


「阪急阪神百貨店公式通販」サイト内「2021阪急のおせち料理」ページ
https://web.hh-online.jp/hankyu-food/special.html?fkey=fdosc