『血界戦線&BEYOND』POP UP SHOPが10/9よりスタート!

漫画・アニメのオリジナルグッズを販売する「AMNIBUS」を運営するアルマビアンカは、2020年10月9日(金)から10月25日(日)まで、「紀伊國屋書店 西武渋谷店」にて『血界戦線 & BEYOND』とのコラボレーションショップ「『血界戦線 & BEYOND』Ani-Art POP UP SHOP in 紀伊國屋書店 西武渋谷店」を開催することを発表した。

『血界戦線 & BEYOND』は、内藤泰弘による漫画『血界戦線』を原作としたアニメ作品で、アニメシリーズの第2期にあたる。
本作の主な舞台は、かつて「紐育(ニューヨーク)」と呼ばれていた異世界と現世を繋ぐ街・「ヘルサレムズ・ロット」。とある理由から「神々の義眼」を持つことになった少年・レオと、異世界の住人と戦う個性豊かな「ライブラ」メンバーの日常が描かれる。

今回のイベントでは、『血界戦線 & BEYOND』の、新規Ani-Artイラストを使用したグッズを多数先行販売するほか、会場限定購入特典の配布を予定している。

>>>先行販売グッズを見る

(C)2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND製作委員会