伊藤健太郎、木村拓哉から突然のサーフィンの誘いにビックリ!「ちょっと気持ちが追いつかない(苦笑)」
木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。9月のゲストには、俳優の伊藤健太郎さんが登場。9月20日(日)の放送では、プライベートについてトークを交わしたほか、伊藤さんにとっての“人生の1曲”を教えてもらいました。


◆木村からのサーフィンの誘いに大興奮!
ステイホーム期間中は、外出を控えてトレーニングをしたり、料理をしたり映画を観たり……インドアな生活だったという伊藤さん。

木村から「例えば、『明日と明後日、休みです!』って言われて、天気も雨の心配はありませんとなったら、なにする?」と問われ、伊藤さんは「海でサーフィン」と即答。とはいえ、サーフボードは持っておらず、人から譲り受けてボロボロに使い古したものが実家に置いてある状態だそうで、「だから“新しいものを……”と思いつつ。これまで、めちゃめちゃやっていたわけじゃないですけど、最近ちょっと“サーフィン熱”がググっと上がってきているので、行きたいなって思っているんですけどね」と話します。

それを聞いた木村が、「コロナが収束して、自粛ムードがクリアな状態になって、海に行けるような時期がきたら、ぜひぜひ、(一緒に)行きましょうよ!」と誘うと、「マジですかっ!? えええええぇ~っ! ぜひ、もう……はいっ! お願いします!」と大興奮の伊藤さん。さらに、木村から「板(サーフボード)ないの? じゃあ、用意しましょう。任しといて」と言われ、伊藤さんは「えええええぇ~っ!」と2度ビックリ。予想だにしない急展開に、番組を進行する木村をよそに「ちょっ……ちょっと気持ちが追いつかない(苦笑)」とつぶやき、しばらく心ここにあらずの状態となる伊藤さんでした。

◆伊藤健太郎の“人生の1曲”は?
最後は、毎回、番組ゲストに挙げてもらっている“人生の1曲”のコーナー。伊藤さんが迷うことなく即答したのは、SMAPの「世界に一つだけの花」。

「なぜに?」と木村が理由を尋ねると、「僕がSMAPさん、そして木村拓哉さんのことを好きになったきっかけとなった曲です。というのも、幼稚園のときに『世界に一つだけの花』を合唱で歌うんですよ。みんなで歌っていて、子どもながらに“なんだ!? このいい歌は?”と思って(笑)、この曲を好きになったんです。それで、SMAPさんが歌っていることを知って、そこからドドドドドッて好きになっていった」と木村を前に、感慨深げに語ります。

そんな伊藤さんに、木村は「ありがとうございます」と感謝の言葉を告げ、SMAPの「世界に一つだけの花」をオンエア。“木村愛”全開の伊藤さんとの3週にわたるトークを振り返り、エンディングでは「こんなに熱くて、真面目で……っていう人が、23歳というジェネレーションとしてもしっかりいてくれているんだなってすごく再確認できた」とうれしそうに話していました。

次回9月27日(日)の放送は、木村がリスナーからのメッセージに答えます。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/