ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める谷繁元信氏

 19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-広島戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、ヤクルト・村上宗隆について言及した。

 同試合で村上のスイングを見て、谷繁氏は「8割、9割くらいのスイングでホームランを打てるようになると、さらに怖くなりますよね」と話し、「村上が100%、120%で振らないで飛ばせるコツを覚えたときには、とてつもない選手になるでしょうね」と将来を楽しみにしているようだ。

 谷繁氏は「振り回してくるバッターは、どちらかというと穴が大きいですからね。たとえば、松井秀喜はそんなにフルスイングしていないと思うんですよ。若いのでまだまだ(フルスイングは)良いとは思うんですけど、歳を重ねるごとに余分なものがなくなってきて、“村上”という完成形というのができてくると思うんですよ。そうなったときには楽しみですね」と期待を寄せた。

 村上は高卒2年目の昨季打率.231ながら36本塁打を放ち、今季は確実性があがりここまで打率336、14本塁打、55打点の成績を残している。

(ニッポン放送ショウアップナイター)