サンプドリアとの初戦に挑むピルロ監督 [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのアンドレア・ピルロ監督が、20日に行われるセリエA第1節のサンプドリア戦に向けて意気込みを述べた。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 ユヴェントスは2019-2020シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)でベスト16での敗退が決まった翌日の9月8日にマウリツィオ・サッリ監督を解任。後任としてピルロ新監督の就任を発表した。

 セリエA10連覇に挑むピルロ監督は、初戦の相手となるサンプドリアについて「難しい試合になるだろう。クラウディオ・ラニエリ監督はサンプドリアで自身の手腕を示した。彼らの守備を崩すためのスペースを見つけなければならない。カウンターにも気をつけなければならないね」と述べた。

 また、ジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチ、ジャンルイジ・ブッフォンといったベテラン選手についても触れ、「キエッリーニ、ボヌッチ、ブッフォンはみんなプロフェッショナルに振る舞っているよ。他の選手達にも敬意を払っており、私を『監督』と呼んでくれている」と明かした。