ゲッターズ飯田「運気の悪いときは、相性が微妙な相手とも繋がりやすい」
ゲッターズ飯田「運気が良いときに“縁が切れる” ことがある」

“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。


[今週のしあわせ言葉]
運気の良いときは人との縁が切れることがある

いろんな方を見てきましたが、「運気が良いですよ」とか「今、絶好調ですよ」というタイミングで、なぜか離婚をしたり、好きな人と別れたりする人がけっこう多いです。

これは占いが外れているというより、裏運気や運気の良くないときに繋がってしまった縁は、その後の運気が絶好調のときに切れるようになっているからです。運気の悪いときは、相性が微妙な相手とも繋がりやすくなっているんです。

その縁がその後もつながっていると、いずれ不運の原因だったり、苦労の原因になったりします。「悪いときに繋がってしまった縁を手放しましょう」ということで、運気の良いときに切れたり、離れたりするようになっているんです。

なので、占い上の運気が絶好のときに、あえて縁が切れるとか、悪友と離れるということもありますが、必ずしも人との縁が繋がっていることが良いわけではないのです。

人と離れて自分が成長できたり、距離をおくことによって新しい相手と出会えたりするというメリットもあります。友達や身内も含めて、その縁に執着することばかりが良いわけではないので、切れることや離れることの運の良さも知っておいてください。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が直接あなたのお悩みに答える個人鑑定は、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」からご応募ください。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。22年間占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は130万人を超え、著書の累計発行部数も450万部を超えている。(2019年9月現在)。『ゲッターズ飯田の金持ち風水』、『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(すべて朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部以上、本書の前年版にあたる『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2019年版』(セブン&アイ出版)は100万部以上を発行している。