実は4年間しか生産されなかったAE86。唯一の特別仕様車「トレノ・ブラック・リミテッド」|1986年式トヨタ スプリンター トレノ・ブラック・リミテッド Vol.2

AE86レビン&トレノがデビューしたのは1983年5月。そして後継となるAE90系カローラ&スプリンターの登場が87年5月ということで、実はAE86は4年間しかカタログモデルとして販売されなかった。その中で、唯一の特別仕様車として専用パンフレットが作られ、ディーラーの店頭で注文を受けたのが「トヨタ スプリンタートレノ・ブラック・リミテッド」だった。

 ベース車両はスプリンタートレノ3ドアGT APEXで、黒いフルカラー仕様であるところがウリ。86年1月から全国限定400台ということで販売された。外装にはゴールドをアクセントにしたパーツを装着。バッジ、ステッカー、ストライプ、アルミホイールなどを専用として、さらに内装にも専用の刺しゅうやステッチを入れた装備を組み込んでいる。

 発売から約25年が経ち、オリジナルの雰囲気を残すトレノ・ブラック・リミテッドも少なくなってきた。今なお人気が高いAE86の限定車ということで、その価値も衰えないはずだ。

次回はこの貴重なクルマを持つオーナーを紹介する。


ゴールド仕様のステッカーなど、全ての画像を見る