香川真司が自身の移籍の噂に言及した [写真]=Getty Images

 レアル・サラゴサに所属する日本代表MF香川真司が18日にインスタグラムを更新し、自身を取り巻く移籍の噂について言及した。

 2019年夏にレアル・サラゴサに加入した香川は今夏、クラブとの契約を解除する可能性が浮上していた。現行契約は2021年夏までとなっているものの、クラブとしては香川の高額な年俸が負担になっていると報じられていた。また、移籍先としてカタールやサウジアラビアのクラブが名乗りを上げていると伝えられていた。

 このような状況のなか、香川は自身のインスタグラムを通じ、移籍の噂について以下のように言及している。

「いろいろな噂がありますが、今やるべきことを集中してやっていきたいと思います。レアル・サラゴサの選手として、毎回のトレーニングをしっかりとこなしていきたいと思います」