女性らしさを残したメリハリのある美脚ラインを作るための骨盤ダイエットです! 椅子に座りながら脚痩せできる簡単なダイエットで、少しずつでも始められます。みるみる太ももが細くなるので、ぜひお試しください! 写真付きで解説していきます。

◆太ももが細くなる! 座りながら脚痩せ骨盤ダイエット
ただ細いのではなく、女性らしさを持ち合わせたメリハリのある美脚ラインをつくるには、バランスを大切に、エクササイズをすることが重要です。

スッキリとした太ももとひざをつくるには、内ももを引き締め、股関節を伸ばして老廃物を溜めないようにする、この2点にフォーカスしましょう。

普段の生活の中で太ももの筋肉をしっかり使うことは少ないので、太ももエクササイズは少しキツく感じるかもしれません。 でも、椅子を使って座ったままできる骨盤ダイエットなら、少しずつ始められますよ!

◆たるんだ太ももがスッキリ! 座りながら脚痩せ骨盤ダイエット
このエクササイズは、内ももを刺激して血流を促し、太ももの形をキュッと引き締めます。ある程度の回数が大切なエクササイズです。

◇1

両脚にクッションを挟み、両手を頭の後に添えて、お腹をへこませ腹筋を意識。背筋を伸ばして息を吸って準備。

◇2

息を吐きながら、両脚でクッションをへこませる。 息を吸いながら、両脚の力を抜き、クッションを元の状態へ。

◇3
呼吸を続けながら、クッションを20回繰り返しへこませる。 背中が丸まらないよう注意しましょう。

◆股関節を伸ばして脚スッキリ! 椅子を使った骨盤ダイエット
股関節のストレッチは皆さん苦手だと思いますが、椅子を使って行うので初心者でも簡単にチャレンジできます。下半身がむくんだ時にもおすすめの骨盤ダイエットです。

◇1

椅子を平面な床に置き、その上に右足を置きます。

◇2

息を吐きながら、右ひざを曲げ、股関節を少しずつストレッチ。 5回呼吸をしたら、吸いながら1の姿勢に戻ります。

◇3
左右の足を入れ替え、反対も同様に行います(1と2の動きを5セット繰り返す)。

行楽やショッピングに行く前、または、下半身が重くだるい時などに、この骨盤ダイエットを行ってみてください。 老廃物が流れて脚がスッキリするのはもちろん、足取りも軽くなるビューティーケアです!

※撮影協力: アライン・ピラティス・スタジオ(東京・新宿)

文=TOMOKO(ピラティスガイド)