『FILTHY RICH/フィルシー・リッチ』シーズン1(全20話)が、10月17日(土)からHuluで独占配信される(以降毎週土曜日に1話ずつ追加予定/字幕)。

放送当時、ニュージーランド国内では『X-ファイル』に次ぐ視聴率第2位となる話題作であり、ニュージーランド史上最も高額な予算を投じて作られたと言われている本作。さらに、『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラル主演、『ガール・オン・ザ・トレイン』『ヘルプ 心がつなぐストーリー』のテイト・テイラー監督で、アメリカでのリメイクも決定している。

トゥルブリッジ家の主人ジョンの突然の死。その亡き夫が3人の隠し子に遺産を遺していたことが発覚。未亡人のブレイディは金で解決しようとするがそう簡単にはいかない。それぞれにちょっと訳ありで問題を抱える隠し子3人と、前妻の息子であり正当な相続人でもある破天荒な問題児がトゥルブリッジ家をかき乱す。さらに、徐々に浮き彫りになるジョン・トゥルブリッジの過去と死の謎……。 果たして、隠し子3人は「権力・金・家族」を手にすることができるのか!?

<ストーリー>
ニュージーランド有数の大富豪、ジョン・トゥルブリッジがビルから落下し死亡。未亡人となった妻のブレイディは、亡き夫が会社の株を3人の隠し子に遺していたことを知る。 社会奉仕活動をするジョー、ストリッパーのサヴァンナ、失業中の炭鉱労働者ガース(通称:ベイダー)。この3人もまた通知を受け取り、初めて自分がジョン・シニアの私生児であることを知るのだった。

ジョーは、自分がゴミ箱で発見されて養子になったことを知りショックを受ける。依存症の母と継父と暮らすサヴァンナは、継父のカールが遺産の分け前を執拗に狙ってくることに苦悩する。そして、ガースとしてやってきたのは、実は本人ではなく親友のザックだった。ガースは交通事故に遭い昏睡状態に陥ってしまったため、親友のザックがガースに成りすましていた。

3人を買収し、金で解決しようと考えていたブレイディだったが、サヴァンナはもっと多く を要求する権利があることを兄弟に話し、早まって書類にサインをしないよう説得する。事態を整理するため家族会議を開いたブレイディたちのもとに、正当な相続人で前妻の息子・ジョンJrが現れたことでより事態はより悪化していくことに……。

そんな中、ブレイディは「私を思い出して」という謎のメッセージと共に焼け焦げた不気味な人形を発見する。これは、ジョン・シニアの死に関係しているのか? なぜ彼は最期に誰にも秘密で隠し子たちに遺産を遺したのか? そして、家政婦だけが知る一族の秘密(なぞ)とは……?

【出演】ミリアマ・スミス、エマ・フェントン、テイラー・ホール、アレックス・タラント、ジョシュ・マッケンジー他
【クリエイター】レイチェル・ラング、ギャビン・ストラウハン
【監督】ピーター・バーガー、オリバー・ドライヴァー、マイケル・ドゥイニャン
【撮影監督】デイブ・キャメロン