「感情が顔に出てしまう」10代男子のお悩みに浅井健一がアドバイス


浅井健一さんが、9月16日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 松田LOCKS!」にコメント出演。リスナーから届いたお悩みに、自身の楽曲の中からオススメの1曲とアドバイスを贈りました。

――リスナー(19歳・男性)のお悩み

僕は腹が立ったときなどに、感情が顔に出てしまうことが多くあります。
それによって、相手を不快にさせてしまう事が何度かありました。
僕は過去に感情が顔に出る先生に不快感を抱いていたので、自分がその先生と同じようになっていることに矛盾を感じて情けなく思えます。
改善するにはどうしたら良いでしょうか?

――このリスナーのために選んだ楽曲は、浅井さんがボーカル、ギターをつとめるバンド・SHERBETSの「Michelle」です。

「Michelle」は、自分の子どものころの事を歌っている曲です。なんとなく(相談者と)近いというか、通じるモノがあるかなと思って選曲しました。

自分の感情が顔に出るっていうのは当たり前のことで、全然それを直す必要はないと思うよ。相手が自分の腹が立つような事をやった場合には、感情を表して「お前、それ違うんじゃないの?」って言うのが当たり前だし。自分が正しいと思っているのであれば、感情を隠すほうが気持ち悪い事だと思っているので。

だから、何も悩む必要なんてないって俺は思いますね。うれしいときはうれしい顔をするし、笑えるときは笑うし。そういう自分の感情を隠す必要なんかない。なので、そのまま元気よく生きていってください!


【The Very Best of SHERBETS「8色目の虹」】

今回、リスナーに贈った楽曲「Michelle」は、2018年リリースのベストアルバム『The Very Best of SHERBETS「8色目の虹」』に収録されています。また9月16日(水)には、浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSのニューシングル「TOO BLUE」をリリース。詳細はオフィシャルサイト(https://www.sexystones.com/)まで。

番組では当コーナーを担当する松田部長と週替わりで登場するアーティストの皆さんが、リスナーのお悩みに向き合います。詳細は番組の特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/matsuda11/)でご確認ください。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/