コメディ・スプラッター映画『Freaky』公開 シリアルキラーと少女の身体が入れ替わる

2020年11月13日にアメリカで公開予定の新作映画『Freaky』のトレーラー映像が公開された。

悪名高きシリアルキラー、ブリスフィールド・ブッチャー役で主演を務めるのはヴィンス・ヴォーン。キャスリン・ニュートン演じるミリーは高校生活を無事に生き延びようと頑張る17歳の少女。ある夜遅く、マスコットキャラの着ぐるみに身を包んだ彼女の「正直言って、これがホラー映画ならば私が一番最初の被害者になるところだった」というナレーションでトレーラーは始まる。



もちろん本作はホラー映画で、ブッチャーは彼女を殺そうとする。しかし、ここでとてつもない間違いが起こった。彼女を刺そうと使ったダガーを突き刺したその瞬間、2人の体が入れ替わってしまったのだ。ホームカミングデーの前夜、24時間以内に身体を戻さないと入れ替わりから戻れなくなってしまう。

『Freaky』は『ハッピー・デス・デイ』や『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの制作、『ディスタービア』の脚本を務めたことでも知られるクリストファー・ランドンが監督となって制作される。ブラムハウス・プロダクションズにて、ジェイソン・ブラムがプロデュースを行なっていた。ミリー役のキャスリン・ニュートンは2018年の『ブロッカーズ』で主演、『ビッグ・リトル・ライズ』にはアビゲイル役として出演していた。ヴィンス・ヴォーンは今年、『アーカンソー』、Huluのコメディシリーズ『The Binge』に出演したばかり。

From:Vince Vaughn Is a Body-Swapping Serial Killer in Freaky Trailer