【Qoo10短編セラー・ストーリー】vol.2 時流にあわせおいしい果物をネット販売!運営スタッフの平均年齢は70歳

おいしい果物をたくさん召し上がってほしい――店名はそんな気持ちが込められた「お徳です。」。運営する株式会社自然人はラ・フランスやサクランボ、りんご、もも、ぶどうなど、旬な時期に全国をまわって収穫し販売している。しかもスタッフの平均年齢は70歳。最も若い社長が66歳といい「時流に合わせてインターネット販売を始めた」というからチャレンジングだ。翻せば場所も、規模も、年齢も大きな障壁ではなく、インターネット上には”まだまだチャンスがある”ということでもある。そんな中小企業・事業者様を全力で支援するECモール「Qoo10」で注目の「お徳です。」を運営する自然人代表取締役社長の横尾邦子さんに、おいしい果物を届ける取り組みについて聞いた。

気持ちが込められた店名「お徳です。」
――「お徳です。」は、何を販売されていますか?

果物を販売しています。「お徳です。」という名前が表現している様に、お客様に鮮度が良く、おいしい果実をたくさん召し上げって頂けるような商品の開発と運営を行っております。


ネット上には”まだまだチャンスがある”
――いつ頃からインターネット上で販売を開始されましたか?

私たちは最初、園芸店と実店舗での果物の販売を行っていました。それが11年ぐらい前になります。その後、時流にあわせて、インターネット上の販売に切り替えはじめました。それが4、5年前になります。

本格的にインターネットに切り替わったのが3年前ぐらいになるのかなぁと思います。


ネットで果物が買えて「とても便利!」という声
――みなさん、生き生きと働いていらっしゃいますが、平均年齢を教えて頂けますか?

従業員の平均年齢はなんと70歳になります。私が一番若くて66歳になります。70歳以上のスタッフ中心に運営しています。こういった集まりなので、収益よりは、私たちが暮らせていければいい、というところで価格をつけて販売しております。

今の状況では、なかなか買い物もできないので、インターネットで果物が買えて、とても便利だ、というような声を頂いております。私たちも、もっともっとそういったニーズに対して、商品の開発なりサービスなりを、もっと充実をさせていきたいなぁと思っております。


”おいしい果物”を届ける取り組み
――今後の目標は?

まだまだ商品開発ができていない果物がたくさんあります。まだまだおいしく、まだまだ鮮度が良く、まだまだお安く。これを商品開発の主軸にして進めていき、喜んでいただける商品をお届けしたいと思っております。


【後記】
「お徳です。」様はECでの販売を3年ほど前に初めて「Qoo10」でスタートされました。全国にはまだまだECに取り組まれていない事業者がたくさん、いらっしゃいます。事業規模、地域、年齢などは千差万別ですが、インターネット上にはチャンスがあることを教えてくれる「お徳です。」様のお話でした。Qoo10はこうした中小企業・事業者様を全力で支援します。


【頑張れニッポン!Qoo10販売手数料0%キャンペーン】

Qoo10は初期費用0円・販売手数料0円で中小企業・個人事業主様を全力で応援します!
初めての方オンライン・セミナー情報公開中

ネットで24時間登録を受付中!
キャンペーンURL:https://bit.ly/3j4JfS5


【Qoo10 <短編セラームービー順次公開>】
YouTube:https://youtu.be/aZy20b6oMDQ
Facebook:https://www.facebook.com/eBayJapanGK