ライフワン、中間期の売上高25%増収 全国の工事網を構築へ

住設ECサイト「ジュプロ」「取替ドットコム」などを運営するライフワンの2020年2―7月期(中間期)におけるEC売上高は、前年同期比25%増となった。年内にも、各都道府県で工事ができる体制を整えるという。
 
コロナの影響で海外の工場で稼働が止まり、一時的に住設商品の仕入れが止まるなどの影響もあったが、2020年4月以降から徐々に回復。ステイホームの長期化から、ガスコロンや食洗器の買い替え需要が高まり、業績が回復した。「5月までは在宅勤務とコロナの影響で、工事の着工が遅れることが多かったが、6月以降は回復し始めた」(坂本貴志社長)。2020年6月度の売上高は前年同月比2倍と大きく伸びており、工事着工と同時に、10万円の給付金やキャッシュレス還元の終了が追い風にもなったという。
 
同社は年内中に、全国で水道や電気の工事ができる体制を整え、キッチンやユニットバスの販売を強化する。「全国に工事網が整備できたら、工務店やネット事業者などの法人にも利用できるプランを検討している」(同)と話す。