「妖精学者の夏時間」より。

みなぎ得一の新連載「妖精学者の夏時間」が、9月16日にワニブックスのWebサイト・ニュースクランチにてスタートした。

同作はみなぎの「足洗邸の住人たち。」に登場するバロネス・オルツィを主人公にした異世界冒険譚。妖精学者のアブラアム・トゥルビヨンは、新たな強い妖精と召喚契約を結ぶため、助手の“空気の妖精”エアリエル、案内屋のギリー・ドゥーと共にブリテン諸島にやってくるが……。みなぎは「20年前に発表したキャラですが、昨今は似た様な意匠のキャラも多く今更感もありますが、キャラ人気も高いので復活することになりました」とコメントを寄せている。

みなぎ得一コメント

20年前に発表したキャラですが、昨今は似た様な意匠のキャラも多く今更感もありますが、キャラ人気も高いので復活することになりました。これから一年よろしくお願いします!

(c)みなぎ得一/ワニブックス