“しぼりたて”が流行の兆し! 今秋味わいたい絶品「モンブラン」4選
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週火曜日は、慶應義塾大学特任准教授でプロデューサーの若新雄純さんとお届け。9月15日(火)の放送では、フードジャーナリストの岩谷貴美さんが登場。いまから食べられる絶品のモンブランを紹介しました。


「ル ショコラ ドゥ アッシュ 銀座本店」のしぼりたてモンブラン



9月をもって番組終了となるラストに向け、9月14日(月)からは番組ゆかりの方々が登場します。この日のゲストは、以前のコーナー「ベスト3先生」の出演などでお世話になった岩谷さん。これまで番組で数々のスイーツを紹介してくれた岩谷さんに、今秋注目のモンブランの美味しいお店をお聞きました。


左から、若新雄純さん、岩谷貴美さん、高橋みなみ



1品目はロイヤルパークホテル1階「スイーツ&ベーカリー 粋」(東京都中央区)の「モンブラン」。和栗を使いながらも年中食べられる貴重なスイーツです。マロンクリームのなかの生クリームにはマスカルポーネチーズが混ざり、深みのある味わい。食べ進むとカシスジャムの酸味がアクセントとして顔を出します。メレンゲのサクサク感はチョココーティングによるもの。


「スイーツ&ベーカリー 粋」の「モンブラン」



さっそく口に運んだたかみなは「口のなかの味わいが変わっていく」とビックリ。岩谷さんは「それにビジュアルが美しい。ホテルならではの高級感がある」と絶賛します。

2品目は「モンサンクレール」(東京都目黒区)の「利平栗のモンブラン」。9月17日(木)からの発売予定でしたが、オーナーパティシエ・辻口博啓氏のご好意で番組紹介に合わせ、この日からの発売に。


「モンサンクレール」の「利平栗のモンブラン」



これは秋冬限定商品で、栽培の難しさから「幻の栗」とも呼ばれる利平栗を使用。大粒で抜群の甘さを誇る利平栗のペーストと香り高いクリームを食べ進むと、熊本県産の渋皮栗がごろりと姿を見せます。たかみなは「これは食べてみてほしい。口のなかの味の広がりとバランスがすごい」と語り、若新さんは「(ロイヤルパークホテルの)最初の品は2個、3個目といきたい。でもこっちのモンブランは1つですごく満足できるという違いがある」と味を振り返りました。

また「しぼりたてモンブラン」のレア情報も、岩谷さんは紹介してくれました。なんと、ホテル「ヒルトン東京」(東京都新宿区)のスイーツビュッフェでは10月1日(木)からしぼりたてのモンブランを提供。


スイーツビュッフェで味わえるしぼりたてのモンブラン



また「ル ショコラ ドゥ アッシュ 銀座本店」(東京都中央区)でも、同様のサービスを10月5日(月)からおこなうそうです。

「(しぼりたては)フレッシュ感、エアリー感と香りが違う」と岩谷さん。京都のとあるお店で始まったこのしぼりたてサービスが、東京でも流行りつつあるといいます。たかみなは「どんどん食べたい欲が出てくる。食欲の秋ですね」と声を弾ませていました。

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani