アニメ『銀魂』名エピソード総選挙開始! 上位は劇場版の入場者プレゼントに

来年1月8日 (金)より全国の映画館で公開される『銀魂 THE FINAL』公開記念企画として、アニメ銀魂 名エピソード総選挙の開催が決定した。

シリーズ累計発行部数5500万部を超える『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)の超人気コミック『銀魂』(原作:空知英秋)。
抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして厚い人情をも詰め込んだ、この天下無敵の痛快エンターテイメント作品は世界中のファンに愛され続けており、”今度こそ本当に” (!?)ラストとなる完全新作アニメとして劇場版第3作目の製作が発表されていた。

先日、原作者・空知英秋の描き下ろしビジュアルが解禁された際には、Twitterトレンド上位に関連ワードがいくつも入るほどの盛り上がりを見せ、「空知英秋イラストなところに本気を感じる」「バイバイは泣く」などファンからの熱い声が続々! あらためて『銀魂』の人気の高さがうかがえた。

そしてこの度、これまで放送されたアニメ『銀魂』の15年の歴史、全エピソード367話と劇場版2作から厳選された77話の中から1位を決める総選挙が開催!

選りすぐられた77のエピソードには、すべての始まりとなった「てめーらァァァ!!それでも銀魂ついてんのかァァァ!(前編)」(第1話)や、「天然パーマに悪い奴はいない」(第3話)をはじめ、珠玉のエピソードが盛りだくさん。
万事屋vs真選組でカブトムシを巡る仁義なき戦いを繰り広げる「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」(第65話)や、実写ドラマでも同じシーンが描かれ爆笑を誘った「寝る子は育つ」(第153話)、銭湯でとんでもない展開を迎える「銭湯では身も心も丸裸」(第220話)、衝撃的な最終回として歴史に刻まれた「悪役にもやっていい事と悪い事がある」(第367話)など、懐かしい第1期から第4期までの人気エピソードに加え、「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」、「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」も投票対象に!

投票は9月15日(火)19時よりスタート。『銀魂 THE FINAL』オフィシャルサイト内の特設ページから1日1回、期間中は毎日投票が可能。投票方法は、アニメ銀魂公式Twitterをフォローし、特設ページ内にある投票したいエピソードを選び、ツイートするだけ!

そして、投票数が上位25話にランクインしたエピソードは、「フィルム風シール」となり『銀魂 THE FINAL』の入場者プレゼントとして上映劇場にて配布されることが決定。このほかにも、『銀魂 THE FINAL』では豪華入場者プレゼントを予定している。詳細は後日発表予定とのことだ。

投票に参加した方には、『銀魂 THE FINAL』のマスク付き版の超ティザービジュアルポスター他、豪華プレゼントが当たるチャンスも! 
投票結果は『銀魂 THE FINAL』公開77日前の10月23日(金)に発表予定。さあ、オレたち侍の魂をかけた最後のバカ騒ぎにみんなも全力で投票だァァァァ!!!!

さらに今回、絶賛制作中の『銀魂 THE FINAL』からキャラクター設定画が初解禁! 今回解禁された銀さん、新八、神楽の万事屋3人のデザインは、これまでのアニメ『銀魂』からさらにハイクオリティに一新され、彼らがスクリーンで繰り広げる最後のバカ騒ぎに期待が高まる!

”掟破り” で ”限界突破” アニメ界の常識を覆し続け、やりたい放題しながらも全力で走り続け、常識を破り続けてきた15年間。原作者・声優陣・スタッフ、全員が全力疾走で駆け抜ける、アニメ『銀魂』のラストラン『銀魂 THE FINAL』!
オレたち侍の魂をかけた、最後のバカ騒ぎが始まる!

>>>公開された設定画を見る

(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会