「俺のEC」の「クロワッサン食パン」を4カ月で1万本超を販売 ハイブリッドな味わいが人気

「俺のフレンチ」などの飲食店を展開する俺のは9月14日、公式オンラインショップ「俺のEC」にて販売する「クロワッサン食パン」の売上が、サイトオープンから4カ月で1万本を突破したと発表した。

【人気商品やパッケージはこちら】

「クロワッサン食パン」は、「パン・オブ・ザ・イヤー2018」クロワッサン部門で金賞を受賞した「パン・デ・フィロゾフ」の榎本哲シェフの監修により生まれたクロワッサンと食パンのハイブリッドパン。クロワッサンならではのサクサク感とバターの芳醇な香りを持ちつつも、食パンならではのふわふわもちもちの食感をあわせ持つ、今までにない味わいの食パンだという。同社は2020年4月15日に、初の公式ECサイトである「俺のEC」を開設し、「俺のBakery&Cafe 松屋銀座裏」店で好評を得ていたという「クロワッサン食パン」の販売を開始した。

一番人気だという「サンキューセット」(3900円/税込)など、Web限定のお得なセット商品を企画するなどして利用の促進を図っており、敬老の日におすすめだという「スタンダード&抹茶と大納言」セットなどがラインアップしている。


2種セットも人気


「俺のEC」
https://orenoec.com