「Yahoo!ショッピング」の新ジャンルビール取扱高が3.3倍 酒税引き上げ前の駆け込み需要が影響

ヤフーは9月16日、「Yahoo!ショッピング」における、発泡酒を含む新ジャンルビールの直近(9月7日~13日)の取扱高を発表した。前年比3.3倍と飛躍的に伸びているとし、10月1日からの新ジャンルビールの酒税値上げを見込んだ駆け込み需要が起きているとの見解を示した。

新型コロナウイルスの影響による「家飲み」などの増加により、「Yahoo!ショッピング」ではビールの取扱高が伸びており、中でも特に好調なのが、ビールより安価な「新ジャンルビール」だという。新ジャンルビールの酒税は、10月1日より350ml缶1本あたり9.8円値上がりする。前回の酒税法改正時(2017年6月)において、税率改正前日の2017年5月31日には、「Yahoo!ショッピング」のビール全体の取扱高前年比が7.7倍にまで伸びる直前での駆け込み需要が生じたとし、今回も前回同様、新ジャンルビールのさらなる駆け込み需要が見込まれるとしている。

「Yahoo!ショッピング」における新ジャンルビール売れ筋ランキングTOP5を見ると、5商品中3商品がサントリー金麦がランクインしている。



対象メーカーで300円OFFクーポンを配布している。駆け込み需要をさらに盛り上げ、売上拡大を目指している。