wevnal、チャット決済サービス「BOTCHAN PAYMENT」と「ソニーペイメントサービス」のAPI連携を開始

wevnalは9月16日、決済機能を備えたチャットボットサービス「BOTCHAN PAYMENT(ボッチャン ペイメント)」において、ソニーペイメントサービスの提供する決済代行サービス「ソニーペイメントサービス」とのAPI連携を開始した。「ソニーペイメントサービス」を導入しているEC事業者は、よりスムーズに「BOTCHAN PAYMENT」の実装が可能になった。

「BOTCHAN PAYMENT」は、ウェブ接客ツールであるチャットボットに決済機能が融合したチャットボット決済サービス。「チャット形式のUI」「詳細なデータ解析」「低コストですぐに実装」の3つのポイントから、エントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に貢献するという。



wevnalは、従来のECサイトに設置されている入力フォームには、情報の入力途中で離脱するユーザーが多いという課題があるとし、ユーザーが普段の生活のなかで慣れ親しんでいるチャット形式の入力フォームを設置することで、ユーザーの「カゴ落ち」を防ぎ、売り上げを向上させることが可能としている。「BOTCHAN PAYMENT」の実装による平均のCVR向上率は138%に達しているとし、今回のAPI連携により「ソニーペイメントサービス」を導入するEC事業者は、CVR向上を目的としたチャットボット決済をよりスムーズに利用できるとしている。


「BOTCHAN PAYMENT」
https://botchan.chat/product/pay