グラビアアイドルの橋本梨菜がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで映画『はぐれアイドル地獄変』写真集付き映画本編発売記念イベントを行った。

映画『はぐれアイドル地獄変』写真集付き映画本編発売記念イベントを行った橋本梨菜

映画『はぐれアイドル地獄変』写真集付き映画本編発売記念イベントを行った橋本梨菜

2015年から本格的にグラビア活動をスタートさせてから、健康的な小麦色の美肌にGカップバストでグラドルファンのハートを射止めている橋本梨菜。イベント前日に公開初日を迎えた初主演映画『はぐれアイドル地獄変』で、橋本は芸能界でアイドルとして生き残るために奮闘する主人公の南風原海空を熱演しており、劇中では海空の奮闘する姿をセクシーかつコメディタッチで描く。写真集は映画本編撮影時に同時撮影された限定撮り下ろしの写真が掲載されている。

劇中で演じたキャラクターが空手の達人ということで、この日は水着の上に道着を着用して会場に登場した橋本。写真集について「自分でメッセージを書いたりデコレーションしたりとか中身も一緒に携わらせていただきました。今まではそういうことがなかったので、結構面白い写真集になったと思います」とこれまでの写真集とは異なるポイントをあげながら、「暗い部屋でピンクの下着っぽい衣装を着た時の写真がお気に入りです。部屋でストロボを焚いて撮った写真はセクシーだと思いますよ」とアピールした。

初主演作となった本作は「今回はアクションということで去年の夏から練習して秋ぐらいに撮影しました。1年後に公開初日を迎えられてすごくうれしいです」と公開を喜び、「100人組手と言って100人と戦うシーンがあったんですが、そのシーンが一番大変でした。100人のブリーフ姿の男性と戦ったんですよ(笑)」と撮影エピソードも明かした。これまで演技経験はあったものの、映画は本作が初めてで苦労もあったそうだが、「周りの方々に支えてもらった感じですね」と周囲に感謝しきりだった。

また、イベントが行われたこの日は27歳の誕生日。関係者からバースデーケーキを手渡されて笑顔を見せた橋本は「映画をたくさんの方に見ていただいて大ヒットしたらと思います」と主演作のヒットを願いつつ、「こういう状況なので色んなイベントが出来る訳ではありませんが、ファンの方と会えない時間に自分磨きを頑張って今後もお芝居をやりたいと思います」と女優業に意欲を見せていた。