ローストした馬肉専門のECサイトがオープン 高タンパク低カロリーなメニューを全国に提供

総合広告代理店Redcometは9月10、外食事業を展開するモリスケ・コーポレーションとともに、日本初というローストホース専門のECサイト「ローストホース224」をオープンした。全国の消費者に、より手軽な馬肉の提供を目指す。

【注目の商品の詳細はこちら】

「ローストホース224」では、厳選した新鮮な馬肉を低温でじっくりとローストしたという「ローストホース」を提供。使用している馬肉のサーロインは、きめが細かく柔らかい肉質と脂身であるサシが控えめなことから高タンパク低カロリーという特徴を持つという。馬肉は牛肉や豚肉などに比べてヘルシーでありながらも高い栄養価を誇るため、 健康の維持や増進に最適な食品として高く評価されているとしている。

看板商品のローストホースを中心に、「手作りローストホース1個(120g)特製タレ付きセット」(990円/税別、送料別)、「馬肉ハンバーグ2個(300g)+手作りローストホース2個(240g)セット」(3812円/税別、送料込)、「手作りローストホース1個(120g)と道産牛モツ鍋セット(2人前)」(2970円/税別、送料込)などがラインアップしている。


馬肉ハンバーグも販売

全国の人に、「お手頃に馬肉を食べてもらいたい」「疲労回復や美容効果が高くダイエットや筋力アップにも効果がある馬肉を日常の食事に気軽に取り入れて欲しい」という気持ちからオープンに至ったという同店では、独自に開拓した仕入れルートにより、他店で販売されている馬刺しと比較しても圧倒的な低価格で馬肉を楽しめるとしている。


「ローストホース224」
https://shop.roasthorse.jp/