秋田書店主催のミスコン「ミスヤングチャンピオン2020」のお披露目プレスイベントが12日、東京・浅草の浅草花劇場で行われ、グランプリにオオタリンリン、香月わかな、瀬戸ローズ、戸奈あゆみ、柳川みあが選ばれた。

「ミスヤングチャンピオン2020」のグランプリに選ばれたオオタリンリン、瀬戸ローズ、戸奈あゆみ、香月わかな、柳川みあ(左から)

「ミスヤングチャンピオン2020」のグランプリに選ばれたオオタリンリン、瀬戸ローズ、戸奈あゆみ、香月わかな、柳川みあ(左から)

今年で11回目を迎える秋田書店主催の同コンテスト。今年は約300人が応募して選ばれた40人をオーディションによって20人に絞り、その20人をオーディションで選んだ9人のファイナリストが激しいバトルを展開。この日は9人のファイナリストが登壇し、グランプリにオオタリンリン、香月わかな、瀬戸ローズ、戸奈あゆみ、柳川みあ、優秀賞に白藤有華、竹花有紗、細元優希乃、山腰美月が選ばれた。

現役レースクイーンとしては初めてのグランプリ受賞となった香月は「出るからにはグランプリしか獲りたくないと思っていましたのでそのつもりで来ましたが、グランプリの経験がないので全く想像できませんでした」と信じられない様子。「本当に長期間、たくさんの方が付いてきてくれて本当にありがとうございました。『ミスヤングチャンピオン』の名を飛躍させるように自分自身頑張っていきたいと思います」と今後の活躍を誓った。

予選3部門で1位を獲得するなどオーディションからファンの注目を浴びていた戸奈あゆみは「グランプリの受賞は本当にうれしいんですが、驚きの方が大きいです」と話し、「ファンの方はもちろん支えてくれた家族や友人、マネージャーさんに撮影の時に声を掛けてくれたスタッフさんや候補者の皆さん、そしてコロナの状況で例年以上に運営が大変だった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。長期間本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

瀬戸ローズはグランプリに特別賞となるイーネット・フロンティア賞のダブル受賞。特別賞の副賞としてグラビアDVDのリリースが決定した。「DVDは今までお断りをしていたんですが、指名していただいたのでDVDをやっと発売することができます。恥ずかしい気持ちとワクワクの気持ちでいっぱいです」と初めてのDVD撮影に緊張感をにじませながらも「これからDVDの撮影が始まると思うんですが、近況報告とかをTwitterとかで上げたいと思います」とファンに約束していた。