【岩井ジョニ男と山下リオがモデル】スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」から部屋着シリーズ発売

スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ(WWS)」を企画販売するオアシススタイルウェアは9月11日、新商品となる〈heyagi〉(へやぎ)シリーズの販売を開始する。モデルに芸人の岩井ジョニ男と女優の山下リオを起用。〈heyagi〉特設ページ「部屋着とジョニ男とわたし。」も開設した。 

【岩井ジョニ男と山下リオの〈heyagi〉着用カット】

「WWS」は、スーツのフォーマル感に加え、作業着の機能性を備えたウエア。ストレッチが効いている点や洗える点がテレワークやウイルス感染対策として注目され、今年5月の自社EC売上は前年同月比10倍以上となった。

「WWS」の注目度が高まる中、家の中にフォーカスした〈heyagi〉シリーズの販売を開始する。テレワークなどにより動きやすいセットアップの需要が急上昇しており、自宅で過ごす時間が増加した顧客に対して、快適かつカジュアルに着用できる商品も提供したいと考え、同社初の試みとなる部屋着を展開する。


自宅で快適に過ごせるウエアを提案

〈heyagi〉シリーズは9月11日から「WWSオンラインストア」と、9月8日にオープンした初の常設店である八重洲地下街店や期間限定店舗で購入できる。

ラインアップは男女兼用で着用できるショートパンツ、Tシャツ、女性向けのワンピース、レギンスの4種類。ルームウェアやちょっとした外出をする際のワンマイルウェアとしても着用できるシンプルなシルエットに、部屋着にちなんだヤギのデザインなど、数種類から選べるワンポイントの刺繍が入っている。


ショートパンツ、Tシャツ、女性向けのワンピース、レギンスの4種類

生地には自社オリジナル素材「Polytton/ポリットン」を使用し、ポリエステル100%ながらコットンのようになめらかで柔らかい着心地を実現した。特長として、UVカット機能と防しわ性、速乾機能を備えている。汗をかいたときの不快なべたつきが少なく、さらりと快適に着用できる。

〈heyagi〉シリーズの発売に合わせ、「WWSオンラインストア」内に〈heyagi〉特設ページを開設した。モデルには芸人の岩井ジョニ男と女優の山下リオを起用。男女の日常に潜む(表裏一体)を演じる二人のシーンを紹介する。


特設ページの1カット



「WWSオンラインストア」
https://www.workwearsuit.com/


「〈heyagi〉特設ページ ”部屋着と ジョニ男と わたし。」
https://www.workwearsuit.com/shop/contents/heyagi