飲食店のDX推進するカンカク、3.5億円を資金調達 コーヒー豆ECのCottea買収、店舗とECの連携も強化

カンカクは9月7日、ジェネシア・ベンチャーズ、Coral Capital、Heart Driven Fundを引受先とする3億5000万円の第三者割当増資をシリーズAラウンドにて実施するとともに、コーヒー豆のオンラインショップを運営するCotteaを買収したと発表した。今後は事業投資および採用活動を本格化し、飲食業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に取り組んでいく考えを示した。

カンカクは、2019年8月に完全キャッシュレスカフェ「KITASANDO COFFEE」、2020年2月にパーソナライズドカフェ「TAILORED CAFE」1号店を麻布十番にてオープン。また店舗展開と並行し、両店向けの独自モバイルオーダーアプリ「COFFEE App」の開発・提供に取り組んできた。「COFFEE App」は、ドリンクやフードの事前注文、月額定額プラン「メンバーシップ」などの機能を備えており、「メンバーシップ」はリリースから約半年ほどで累計会員数が1000名を突破したとしている。2020年6月には、夜パフェブランド「parfait✕parfait」のオンラインショップをオープンしD2C領域に参入するなど、オンラインとオフライン両軸での事業成長を続けている。

今回の増資による主な資金使途は、2021年春頃までをめどに渋谷と六本木にて新店舗の出店を予定しているほか、サブスクおよびECの拡充に取り組むという事業投資、エンジニア・デザイナー・PMなどの職種を中心とした採用の本格化、飲食業界のDX推進としている。

同時に事業買収したCotteaは、アンケートに回答するだけで16種類のコーヒー豆から自分の好みに合った味が見つかる、コーヒー豆のカスタマイズオンラインショップ。今回の買収によりカンカクとしてEC事業を強化し、店舗運営との連携および店頭商品の拡充に取り組む予定だという。


【引受先各社のコメント】
ジェネシア・ベンチャーズ 鈴木隆宏General Partner

「まだ暑さが残る2019年8月28日にオープンしたばかりの『KITASANDO COFFEE』でアイスラテを飲みながら、松本さんからカンカクの構想をお伺いした瞬間に『是非、支援させてください』とお伝えしたことを今でも覚えています。常々、オンラインとオフラインの垣根がなくなる流れは不可逆であると考えていました。また、リアルビジネスとテクノロジーを融合したビジネスを創るチャレンジの大きさと難しさを感じる中で、松本さん率いるTeamカンカクの皆であれば楽しみながら乗り越えて行けると確信しております。共にカンカクのミッションである『Building the next city. クリエイティブとテクノロジーの力で新しい都市の風景を作り出す。』を様々なカタチで仕掛けていくことを全力でサポートしていきたいと思います」


Coral Capital 西村賢パートナー兼編集長

「オンラインとオフラインの区別をなくし、スマホ起点で買いたいもの選び、受け取りたい場所で受け取る。そうした『OMOの完成形を目指す』(OMO:Online Merges with Offline)というカンカクのビジョンに共感して出資しました。過去10年でスマホの世帯保有率は10%から75%へと伸び、いまリテールの形は大きく変わろうとしています。代表の松本氏はモバイル領域での起業・経営による知見が豊富で、カフェ経営でもすでに強いブランドを築きつつあります。カフェ事業からスタートしたカンカクが今後、消費者には豊かでスムーズな購買体験を、そして飲食業界にはDXによる効率化をもたらすことを期待しています」


Heart Driven Fund 石倉壱彦パートナー

「withコロナ・afterコロナ時代に、カンカクは飲食業界のDXを推進していくと信じています。松本さんを中心としたデジタルに強いメンバーと飲食業界のプロフェッショナルが融合したチームが、創り出す新しい世界にとてもワクワクしています。カンカクと共にハートドリブンな世界の実現を目指し、一緒に旅を楽しんで行きたいです!」