スマホ写真でオリジナルのマスキングテープが作れる!印刷通販「マプリ」が新サービス

丸天産業は9月4日、印刷通販サイト「マプリ」において、JPG形式での入稿に対応したカスタムオーダーサービスを開始した。スマホで撮った写真などを送付し、製品のサイズやテンプレートを選ぶだけで、オリジナルのマスキングテープやセロファンテープなどを製作できるサービスだ。

【ネガフィルム風など多様なテンプレートなどはこちらでチェック】

丸天産業は創業以来、食品ラベルなどのシール印刷を手掛けている。2012年より国産和紙を使ったマスキングテープのOEM製造を開始し、2018年には印刷通販サイトを開設することで、デザイナーやイラストレーターといったクリエイターに向けてマスキングテープの製作を支援してきた。ただ、これまでは入稿データを作成するために、IllustratorやPhotoshopといったプロ向けのツールが必要だった。簡易的な編集ソフトも普及してきたとはいえ、まだまだ誰でも気軽にモノづくりができるという状況ではなかった。

丸天産業はこうした状況を改善するため、写真の額縁となるテンプレートを用意し、ユーザーがスマホなどで撮影した画像を当てはめるように印刷用の入稿データが作れるシステムを構築した。100個から製作でき、結婚式の引出物やチームやサークルの記念品といったノベルティでの活用もしやすいという。

ネガフィルム風のテンプレートも用意

現在、新規登録会員に「マプリ」で使える2000円分のポイントを進呈するキャンペーンを実施。今後はさらにテンプレートを充実させるという。


印刷通販サイト「マプリ」
https://www.maruten-print.jp/