普通肌におすすめの化粧水11選【プチプラも!】自分に合ったスキンケアを

【この記事のエキスパート】

美容家:赤澤 奈津実

美容家:赤澤 奈津実

27歳の美容家・ライターのなつみです。

乾燥や肌荒れの経験から、美容部員として学んだ知識を元に、オトナ女子向けに美容情報を発信しています。使ってよかった化粧品や、自宅でも簡単に取り入れられるホームケアを紹介しています。

乾燥肌・敏感肌向けのスキンケアと、透明感やツヤ感のあるベースメイクが得意。
プチプラやナチュラルコスメが好きで集めています。


水分と油分のバランスが取れており、とくに目立ったトラブルも少ない普通肌。この記事では、美容家の赤澤奈津実さんにお話をうかがい、普通肌におすすめの化粧水と選び方をご紹介します。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、参考にしてください。

普通肌の特徴って?

スキンケアについて考える際、肌質は乾燥肌、脂性肌、混合肌などに分類されます。これは、水分と皮脂の多い・少ないなどのバランスによるものです。

普通肌の方はこのバランスが整っているため、肌を触るとしっとりとした感触があり、ニキビやカサつきなどのトラブルが少ないという特徴があります。外からの刺激にも影響されにくい、健康的な肌状態といえます。スキンケアによって、健康的な状態をキープしたいですね。

普通肌向け化粧水の選び方

化粧水は、洗顔後など毎日欠かせない、スキンケアのマストアイテム。とくに肌悩みがない方は、選び方に迷ってしまうかもしれません。ここからは、普通肌向けの化粧水の選び方について解説します。肌の水分・油分のバランスがとれている普通肌の方も、肌の保湿は欠かせません。自分に合った化粧品でしっかり水分を補いましょう。

コスパやブランド力など、好みで選んで

naturie(ナチュリエ)『ハトムギ化粧水』:

出典:Amazon

肌の状態がよい普通肌は、過度のお手入れは必要ありません。「大容量でコスパがいい」「このブランドが好き」など、好みで選んで大丈夫です。

冬場などの乾燥する時期は保湿重視というように、自分の肌状態に合わせたスキンケアをするといいでしょう。

気になる方は低刺激のものを

KOSE(コーセー)『薬用 雪肌精』(医薬部外品):

出典:Amazon

普通肌の方は、肌の状態が健康的で、刺激を受けにくい傾向があります。しかし、ホルモンバランスの変化や、忙しくて生活が不規則になったときなどは、肌状態が変わることも。

とくに、以前化粧水を使ったあとに赤みやヒリつきなどが気になったことがある、アレルギーなどがあるという方は、「普通肌」だと思っていても「敏感肌」の可能性もあります。

低刺激に越したことはないので、気になる方は添加物などが少ない化粧水を選ぶといいでしょう。

美容家からアドバイス
自分の肌の変化に向き合うことを大切に

【エキスパートのコメント】

普通肌の方は、比較的お肌の潤いバランスが安定しており、丈夫なお肌状態といえます。しかし、普通肌さんも生活や環境の変化、ストレスなどによって、いつお肌が揺らいでもおかしくありません。そのため、化粧水でお肌のバランスを整えて、保湿することはとても大切です。また、トラブルを感じられないのであれば、美白やエイジングケアなどワンランク上のケアに挑戦するのもいいでしょう。

選び方のポイントはここまで! では実際にエキスパートが選んだ商品は……(続きはこちら)