「吉岡里帆に激似」と話題の美女・橘ひと美、あのキツネに扮して『FLASH』登場

タレントの橘ひと美が9月1日(火)発売の『FLASH』(光文社)に登場する。

【写真】橘ひと美、沢口愛華、塩地美澄ほか『FLASH』掲載カット

今年5月に放送された『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)に吉岡里帆のそっくりさんとして出演し、大きな話題となった橘ひと美。そんな橘が某CMでお馴染みのキツネに変身して、水着グラビアに挑戦する。

また、インタビューでは、3年間、アイドルグループの一員として活動してきた彼女が「デビュー当時、メンバーのなかでもあからさまに人気が低くて、いろいろ試行錯誤していました。その延長線上にあったのがキツネのコスプレだったんです」と、キツネとの思い出を語っている。

なお、同号では大ブレイク中の“名古屋の奇跡”沢口愛華をはじめ、塩地美澄、坂林佳奈(SUPER☆GiRLS)、もえのあずきがグラビアで登場している。

【あわせて読む】『幸せ!ボンビーガール』史上最大級の美女・川口葵が初の水着グラビアをお披露目

▽『週刊FLASH』
2020年9月1日発売
特別定価:480円(税込)