おためしコスメナビ

2020年の秋コレクションとして、大人気の『アディクション ザ アイシャドウ』がリニューアル! 既存の「パール」「スパークル」「マット」「クリーム」に、新たな質感として「ティント」が追加され、全99色&5つの質感でメイクの可能性と幅がグンと広がることに。今回はそんな大人気アイシャドウ全99色のスウォッチをご紹介。さらに5つの質感からそれぞれ1色ずつを目元で試してみた!

『アディクション ザ アイシャドウ』が5つの質感になってリニューアル

従来のカラーを重ねるグラデーションではなく、質感を重ねて立体感をつくる「質感レイヤード」を提案する『アディクション ザ アイシャドウ』(全99色・希望小売価格 税抜2,000円・2020年8月28日発売)。誰でも重ねるだけでまぶたに自然な奥行きや立体感を演出できることから大人気の商品が、2020年秋コレクションでリニューアル発売!

これまでの「パール」「スパークル」「マット」「クリーム」の4質感に加え、今回「ティント」が新たな質感として仲間入り。全99色という豊富なカラーバリエーションに加え、質感も5つに増えたことで、よりメイクの幅が広がり、それぞれの魅力を引き立ててくれるアイシャドウへと進化した。そんな5つの質感それぞれの特長や色味、仕上がりをチェックしていこう。

パールの色味を全色スウォッチ&006Pを目元でおためし

「パール」は全部で30色! 繊細で上品なパールがまぶたへ均一に伸び広がり、つややかな仕上がりとなるのが特長だ。

001Pはソフトベージュ、002Pはブロンドベージュ、003Pはゴールドベージュ、004Pはサンドブラウン、005Pはイエローベージュ、006Pはピンクローズ、007Pはレッドブラウン、008Pはカーキブラウン、009Pはウェットブラウン、010Pはグレイッシュブラウン。

011Pはスイートベージュ、012Pはベージュピンク、013Pはローズピンク、014Pはグレイッシュピンク、015Pはピンクラベンダー、016Pはペールグリーン、017Pはスモークドカーキ、018Pはグリーン、019Pはモーヴ、020Pはバーガンディレッド。

021Pはサーモンピンク、022Pはコーラルベージュ、023Pはゴールドベージュ、024Pはオレンジコッパー、025Pはゴールドとシルバーが煌めくレッドブラウン、026Pはアンバーブラウン、027Pはレッドブラウン、028Pはトゥルーブラウン、029Pはシナモン、030Pはザ・ダークブラウンとなっている。

この30色の中から、「006P Love Affair」をピックアップして目元でためしてみた。

目元にピタッと密着し、ピンクローズの色味がきれいに発色!

繊細なゴールドパールがキラキラ輝き、つややかな仕上がりに。

くすみピンクなので、かわいさは控えめ。上品な抜け感のある大人っぽい印象のまなざしを演出してくれた。

スパークルの色味を全色スウォッチ&005SPを目元でおためし

「スパークル」は全部で20色! 高い密着力と、高配合された大粒のパールやラメがまばゆいほどのきらめきを叶える華やかな仕上がりが特長だ。

001SPはダイアモンドのような輝きのシルバー、002SPはフロストベージュ、003SPはモーブシャンパン、004SPはシャンパンベージュ、005SPは月光のような青みのバイオレット、006SPは多彩なパールが輝くオリーブ、007SPはブロンズシャンパン、008SPはブライトイエロー、009SPはゴールドに輝くブロンズシャンパン、010SPは深いゴールド。

011SPはピンクベージュ、012SPは淡いピンク、013SPはウェットピンク、014SPはローズレッド、015SPはペールピンク、016SPはオレンジ、017SPは暖かなオレンジ、018SPはブリックブラウン、019SPはレッドピンク、020SPはガーネットとなっている。

この20色の中から、「005SP Moon River」をピックアップして目元でためしてみた。

月光のような青みをほのかに感じるバイオレットカラーが透けるように発色し、魅惑的な印象の目元に。

また大きなパールやラメがたっぷり配合されており、贅沢な煌めきが目元を華やかに演出してくれた。

まばゆいほどのきらめきがまぶたに立体感もプラス。見る角度によって繊細に色味が変わるのも美しい。

マットの色味を全色スウォッチ&027Mを目元でおためし

「マット」は全部で29色! なめらかにのび広がるテクスチャーと、見たままの色が鮮やかに発色するマットな仕上がりが特長。パールやラメは配合されていない。

001Mはアンティークローズ、002Mはグレイッシュベージュ、003Mはアースベージュ、004Mはライトブラウン、005Mはキャメル、006Mはカプチーノのようなブラウン、007Mは和やかなブラウン、008Mはレッドブラウン、009Mはダークブラウン、010Mはブラックブラウン。

011Mはライトパープル、012Mはピンクベージュ、013Mはソフトピンク、014Mはサーモンピンク、015Mはスカーレット、016Mはレトロ感のあるオレンジ、017Mは赤みのあるマットレッド、018Mはベリーパープル、019Mはダークパープル、020Mはジェットブラック。

021Mはマットベージュ、022Mはマットイエロー、023Mはコーラルピンク、024Mはサフランカラーのマットレッド、025Mはスモーキーピンク、026Mはスモーキーレッド、027Mはオレンジレッド、028Mはマットなマホガニー、029Mはアボカドグリーン。

この29色の中から、「027M Clay Pot」をピックアップして目元でためしてみた。

オレンジレッドが見たままの色味で鮮やかに発色! 温かみのある目元に仕上がった。

マットな質感でも粉っぽさはなく、なめらかなタッチで目元に均一に伸び広がって密着。粉飛びもなく、美しい仕上がりだ。

レンガのような色味がオシャレで印象的なまなざしを演出してくれた。

クリームの色味を全色スウォッチ&004Cを目元でおためし

「クリーム」は全部で14色! 繊細なパールが配合されており、クリーミーなのにベタつかず、セミツヤで透明感のある仕上がりになるのが特長だ。

001Cはシャンパンベージュ、002Cはオレンジ、003Cはモードなピンク、004Cはレッドブラウン、005Cはブラウン、006Cはアーモンドカラーのクリームブラウン、007Cはグレイッシュモーヴ。

008Cはカーキ、009Cはアッシュグレイ、010Cはクリームブラック、011Cはピンクベージュ、012Cはゴールドベージュ、013Cはゴールド、014Cはグレイッシュブラウンとなっている。

この14色の中から、「004C Bad Promise」をピックアップして目元でためしてみた。

深みのある赤みブラウンが透けるように発色。温もりを感じるやわらかな印象の目元に仕上がった。

しっとりクリーミーな使用感だがべたつきはなく、さらさらした仕上がりなのも嬉しい。繊細なパールが配合されているためツヤ感も上品!

シアーな発色で、やさしげなまなざしに。女性らしいやわらかい雰囲気を演出してくれた。

ティントの色味を全色スウォッチ&002Tを目元でおためし

今回、新しく仲間入りした「ティント」は全部で6色! パールは配合されていないものの、バームのような質感で素肌を透かし、濡れたようなツヤのある仕上がりを叶えてくれるのが特長だ。

001Tは深みのあるオレンジ、002Tは陰りのあるローズ、003Tはジューシープラム、004Tはブラウン、005Tはスモーキーブラウン、006Tは漆黒のブラックとなっている。

この6色の中から、「002T Drak Rose」をピックアップして目元でためしてみた。

バームのような質感でとても塗りやすく、目元に高密着。見た目とは裏腹に、ローズカラーが淡く色づくような発色で、ナチュラルな印象の目元に仕上がった。

自然な濡れツヤを演出し、ノンパールなのに立体感のあるまぶたに。

素肌が透けるような発色とほんのり赤みを感じる色味が抜け感を演出。肌なじみのいい色味のため、パキッとしたカラーメイクが苦手な方やナチュラルメイク派の方にもおすすめ。

好みの質感&色味で自分だけのカラーメイクを楽しもう

好きなカラー・質感を自在にアレンジしてセットできるコンパクトケース2種『アディクション ザ コンパクト ケース Ⅰ』(希望小売価格 税抜1,000円)『アディクション ザ コンパクト ケース Ⅱ』(希望小売価格 税抜1,500円)も同時発売されるため、自分だけのアイシャドウパレットをつくることも可能だ。

※『アディクション ザ コンパクト ケース Ⅰ』はアイシャドウ4個、『アディクション ザ コンパクト ケース Ⅱ』はアイシャドウ6個をセット可能

自分の好みやなりたい印象に合わせて選べる5つの質感と99色のアイシャドウ。この秋は新しい質感や色味に挑戦して、メイクの幅を広げてみるのも楽しそう。リニューアルしてさらにパワーアップした『アディクション ザ アイシャドウ』でお気に入りを見つけて、最強のカラーメイクを楽しんで!

商品は公式サイトやデパート、百貨店などから購入できる。