興圀高校サッカー部 内野智章監督

テレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)が、3週連続でジュニア、高校、大学の3世代の“いま”を特集。8月15日放送の第2弾では、高い技術に裏打ちされたポゼッションサッカーを得意とし「関西のバルセロナ」の異名を持つ興國高校サッカー部の内野智章監督をゲストに招き、独自の育成論に迫る。

この8年間で20人をJリーグに輩出するなど注目を集めている大阪の興國高校。7月4日には3年生の杉浦力斗がJ2のツエーゲン金沢でリーグ戦デビューを飾り、さらに平井駿助、田川知樹、樺山諒乃介の3人が、昨季のJ1王者、横浜F・マリノスに内定している。

スカウトからも期待を集める興國高校監督の内野は生徒たちに、プロになるならJ2に行くべきと伝えていると言い、その理由を明らかにする。そして、型破りの育成論を披露。番組MCの勝村政信が「時代と逆行していて素晴らしい」と大興奮し、実際に教えを受ける生徒たちが「練習試合する相手はびっくりしています」と明かした育成術に注目だ。

そして、海外遠征に力を入れているという内野が、日本の高校サッカーが抱え続ける悩みを告白。スペインで感じた正直な思いも吐露する。また、内野が高校サッカーのために始めた新たな取り組みや、今後の夢について語っていく。

さらに番組では、放送後となる8月20日(木)に興國高校の内野をゲストに招いたオンラインイベントを開催予定。放送(BSテレ東は8月23日放送)では入りきらなかった高校世代の育成話が披露され、チャット機能などで内野本人に直接質問できる予定だという。8月18日(火)23時59分まで番組ホームページで参加者を募集している。