ダニエル・パレホが入団会見で意気込みを語った [写真]=Getty Images

 今夏ビジャレアルに新加入となったスペイン代表MFダニエル・パレホが新天地での意気込みを語っている。クラブ公式サイトが14日に伝えた。

 ビジャレアルは2019-20シーズンのリーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)を5位で終え、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得している。パレホはクラブ加入にあたり、喜びと野心を語った。

「ビジャレアルに移籍したことは、エキサイティングな挑戦だ。僕にとっては最高の場所だよ。素晴らしいシーズンを過ごし、ビジャレアルが再びヨーロッパの舞台で活躍することを望んでいる。すべての大会でベストを尽くすつもりだ。」
 
 また、パレホは2011-12シーズン、ウナイ・エメリ監督が率いるバレンシアでプレーしていた。そのため、チームに溶け込むのに多くの時間はかからないと話している。

「チームに適応するのに役に立つと思う。僕はこれまで多くの選手と一緒に仕事をしてきたし、多くの選手を知っている。また、世界最高のチームを率いて多くのことを成し遂げたエメリ監督とも仕事をしてきた」