えなこ(@enako_cos)

コスプレイヤーのえなこがメインパーソナリティを務める『えなこの◯◯ラジオ』(文化放送)の144回目が8月9日に放送された。話題は、7月27日に自身のSNSへ投稿した『ファイナルファンタジーVII リメイク』のティファのコスプレ写真の話に。

アシスタントパーソナリティーの青木佑磨が「ツイッター見ましたよ。やられてましたね、ティファの宅コス」と話題を振ると、えなこは「そうなんです。私がやったのは『ファイナルファンタジーVII リメイク』の方でして、お家時間がすごく増えた時にやって全部終わった。その勢いで用意したものの、なかなか時間がなくて。ただやっぱ用意したから勿体ないなと思って」とコスプレした経緯について説明。

しかし、えなこは「そう。完成したのは、ユフィの顔したティファ」と、作中の別のキャラクターに似てしまったと肩を落とした。青木が「あーなんかわかる。顔面がそう。リメイクには登場してないけど、ユフィ寄りだと思うなんか」とうなずくと、えなこは「自分でも分かってたんですよやる前から、絶対ティファじゃないって。私もそう思うし、みんなもそう思ってる(笑)」と自虐気味に。

続けて「実際、ティファのコスプレはやってみてどうでした?」と青木から話を振られると、えなこは「ティファレイヤーさんあるあるだと思うんですけど、再現するために胸を結構詰めました。詰めたんですけど、ぜんぜん判んないんですよ。写真に写すと、本当は大分あるのにぺたんこに見える」と苦労を口にした。

えなこは「あれ再現するには、ここに(胸を指して)さらに、みかんを入れないと。大げさに聞こえるかもしれないけど、やってみた感想、これでした。前かがみになれば谷間も見えるのはずだったんですけど、横からとか見えないとこだと足りないように見えるから、『足りない』ってコメントが来て『はー?』ってなってました(笑)。違うし本当はあるし。だから相当ティファデカイんだなって」感想を話した。

『えなこの◯◯ラジオ』は、コスプレイヤーえなこと、楽曲プロデュースやミュージシャンとして活動する青木佑磨がパーソナリティを務めるラジオ番組。144回目の放送となる今回は「えなこの馬鹿を演じろラジオ」回となった。