ほぼ「イチから」作り直したボディで旧車特有のヘタリ感は皆無! 快適性を誇るパーフェクトなブルーZ|75年式 日産 S30 フェアレディZ Vol.1

スターロードが、手塩にかけて製作したブルーメタリックが際立つS30フェアレディZ。

特筆すべき乗り心地の良さに関しては、足回りには、基本的にリンクやアーム、ブッシュ類も純正品を極力使い、手に入らない部品のみ強化パーツに変更している。「レストアついでにボディ剛性を高め、強化部品も使えばいいのではないか」と考えてしまいがちだが、ボディをほぼ「イチから」作り直しているため、新車以上の剛性が確保されており、街乗りには必要にして十分なのだ。

 直進安定性はもちろんコーナーリング時の安心感、ハンドリングのシャープなフィーリングは現代のスポーツカーのそれと何ら変わりがない。ブッシュが潰れボディがたわみ……、といういわゆる旧車のヘタリ感は皆無。さらに極上のボディは快適な乗り心地を提供してくれる。これはボディが歪むことなく足がしっかりと動いているゆえだ。

パーコレーションを抑える効果があるという冷却用ブロワーなど、全ての画像を見る