粗品(霜降り明星)、有吉弘行

8月13日の19時58分から有吉弘行がMCを務める『有吉の世界同時中継〜今、そっちってどうなってますか?〜』(テレビ東京系)が放送。アシスタントMCに田中瞳(テレビ東京アナウンサー)、ゲストに池田美優、IKKO、粗品(霜降り明星)、村尾信尚が出演する。

今やネットでいろいろな情報が記事になる時代の中、最も確実な情報は「現地からのリアルな声」。同番組は、世界の国々の外国人特派員とリモートで同時に中継をつないで、現地の皆さんだからこそ知っているリアルでホットでディープな情報をキャッチして「世界の今」を知ろう、ということがコンセプト。

「エジプト特派員の家から歩いて5分!ピラミッドの中に潜入!?」「有吉大爆笑!どうしても見せたかった…YouTubeで7000万回再生されたガーナの驚きのダンスとは!?」「前澤社長のお年玉企画の100万円が当たった外国人」など、世界13か国の現地特派員と中継を結んでいくのだが、有吉がその場で何でもかんでも聞いてしまい……。各地の面白情報のほか、リモートならではの珍ハプニングも必見だ。

収録を終えた粗品は、「正直、収録が始まる前までは、こんなに面白いものになるとは思っていませんでした(笑)。バラエティというよりは、大学の自由研究みたいな賢い交流の番組なのかな? と思っていましたが、いざ蓋を開けてみたら、テレビの収録というのを忘れるくらい、みなさんリラックスして笑い転げる感じで……。有吉さんがリラックスして笑っているのを見ることができましたし、僕自身、収録を純粋に楽しむことができました。こういったリモート収録の番組は今まではなかったかもしれません」と、新鮮さを感じているようだ。

また、「外国人の方との交流っていろいろな番組がありますけど、今回の特番は、世界中を渡り歩いて旅をしてきたと思います。有吉さんが展開するトークは日本の笑いのはずなのに、外国人の方がゲラゲラ笑っているのもスゴイと思いました。皆さんぜひご覧ください!」とも語った。

コロナ禍で、なかなか海外旅行に行くことができない日々が続く中、今ならではのバラエティに注目が集まる。