「クレジットカードは何枚がおすすめですか?」と、よく聞かれます。さて、正解は何枚でしょうか。お金が貯まる人・貯まらない人に取材を重ねている筆者が、クレジットカードのベストな枚数についてお伝えします。

◆クレジットカードの枚数、この考え方なら、一発でわかります!
クレジットカードはいつの間にか増えてしまうもの。お店で買い物をして「今カードを作れば、10%オフになりますよ!」とすすめられてカードをつくったものの、結局そのお店にはほとんど行かないのにカードはそのまま……なんてことがありませんか?

さて、あなたはクレジットカードを何枚持っているでしょうか。「クレジットカードのおすすめの枚数」といっても、実は、みんなに当てはまるおすすめの枚数はありません。なぜならカードの利用目的も、日々の忙しさも、マメさ加減も、人によって大きく異なるからです。

そこで筆者がお伝えしているのは、「数カ月に1度、WEB明細にログインをして確認をできる枚数」です。これこそが、自分にとってのベストな枚数なのです。

最近は、WEB明細が増えました。以前は、カードの利用明細が郵送されてきたので、封を開ければすぐに確認できましたが、WEB明細ですと、クレジットカードの専用サイトを開き、IDやパスワードを使ってログインしないと見ることができません。

「IDなんだっけ? パスワードどれだっけ?」とあたふたしてしまい、結構面倒ですよね。何度も間違えて、ロックがかかってしまったり……(涙)。そんなこんなで「明細なんて、1年ぐらい見ていない」「銀行で引き落とされた後に、1カ月あたりの利用額の総額だけわかる状況」という人も、実は多いのではないでしょうか。

◆面倒だからといって、WEB明細を確認しないでいると……
では、カードの利用明細をまったく見ないで放置していたら、どうなるでしょうか。自分が何にいくら使ったかもわかりませんし、無駄な出費にも気づけません。万一不正利用があっても気づかないまま、不正利用されっぱなしかもしれません。

ポイントをせっせと貯めていても、有効期限が切れてしまい、気づかないまま時が過ぎているかもしれません。年会費がかかるカードもありますが、日々忙しいと毎年引き落とされていることを忘れている人もいるでしょう。

今は忙しい時代。さまざまなものをWEBで確認する必要があり、持っているクレジットカードが増えれば、確認すべきものが増えます。それが煩雑だと感じているなら、自分にとってクレジットカードの枚数が多すぎだということがわかります。

「お気に入りの店舗でお得になるし、よく利用するカードだから手放したくない」などと大事に思えるカードに絞れば、WEB明細も自然と確認しようと思うもの。WEB明細を定期的に確認できれば、無駄な出費に気づくことにもつながり、貯めたポイントを有効活用できて、その分お金が貯まるようになります。

もし、日々忙しいうえにズボラで、「IDとパスワードでログインなんてしている時間も気力もない」という人なら、1枚や2枚など、最低限に絞るのがベストでしょう(ちなみに、使うたびに報告メールが届く「デビットカード」を使う手もあります)。

「WEB明細を確認するのは、まったく苦ではない」という人なら、4、5枚以上持っていても上手に使いこなせるはずです。

さて、あなたの場合はいかがでしょうか。一度考えてみて、自分にぴったりあうクレジットカードの枚数に絞って、上手に使っていきたいですね。

文=西山 美紀(マネーガイド)