オリックスのアデルリン・ロドリゲス

◆ 7月末に死球を受けて負傷

 オリックスは11日、アデルリン・ロドリゲス選手(28)を一軍登録した。


 今季からチームに加入した右の大砲。今季は35試合の出場で打率.223・5本塁打という成績を残していたが、7月末の試合で受けた死球により、一時戦列を離れていた。

 ファームでは8月5日より実戦復帰を果たしていて、4試合の出場で打率は.214。やや不安な数字も、出だしの2試合は7打数音なしだったのに対し、先週の土日は3打数1安打、4打数2安打と徐々に状態上向き。カード頭からの一軍復帰を掴んだ。


 チームは現在リーグ最下位と苦しい戦いを強いられており、先週も“6タテ”を食らった天敵・ロッテに対してホームで1勝4敗1分と負け越し。

 帰ってくる助っ人はこの嫌な流れを断ち切ることができるか。救世主としての働きに期待がかかる。


 その他、11日の公示情報は以下の通り。


◆ 8月11日の出場選手登録・登録抹消

■ 埼玉西武ライオンズ
-登録-
39 呉 念庭/内野手
73 高木 渉/外野手

=抹消=
78 齊藤誠人/捕手
52 山田遥楓/内野手


■ 千葉ロッテマリーンズ
-登録-
86 ホセ・フローレス/投手


■ オリックス・バファローズ
-登録-
42 アデルリン・ロドリゲス/内野手


■ 横浜DeNAベイスターズ
-登録-
1 桑原将志/外野手

=抹消=
35 三上朋也/投手