ビジャレアル加入が決まった久保建英 [写真]=Getty Images

 ビジャレアルは10日、日本代表MF久保建英の獲得を発表。久保はさっそくクラブ公式SNSを通じて、サポーターにメッセージを送った。

 久保は1シーズンのレンタル移籍でビジャレアルに加入。クラブ公式Twitterの動画では、流暢なスペイン語で「ビジャレアルに加入できて、とてもうれしいです。一緒に素晴らしいシーズンを過ごせることを願っています」とコメントした。

 また、クラブの英語版Twitterでは日本語で挨拶。「ビジャレアルに加入することができて大変うれしく思っています。とてもいいシーズンになるよう、全力で頑張ります。日本のビジャレアルファンのみなさん、応援よろしくお願いします」と日本のファンにもメッセージを送った。

 なお、久保は10日にメディカルチェックを完了し、11日に入団会見を行う予定。また、ウナイ・エメリ新監督率いるトップチームの選手たちも、プレシーズン開始に向けて10日にメディカルチェクと新型コロナウイルスの検査を受けている。

 現在20歳の久保は昨年夏にレアル・マドリードに完全移籍し、2019-20シーズンはマジョルカにレンタル移籍。初挑戦のリーガ・エスパニョーラで35試合出場、4ゴール4アシストを記録した。加入先のビジャレアルは2019-20シーズンのリーガ・エスパニョーラで5位に終わり、来シーズンのヨーロッパリーグ出場を決めている。