「週刊少年ジャンプ」36・37合併号に掲載された「BURN THE WITCH」の予告(C)「週刊少年ジャンプ」36・37合併号/集英社

 マンガ「BLEACH」などの久保帯人さんの新作「BURN THE WITCH」が、8月24日発売のマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)38号で短期集中連載がスタートすることが分かった。2016年8月の「BLEACH」終了以来、約4年ぶりの久保さんの新連載となる。全4回で、初回は表紙、巻頭カラー57ページで登場する。8月11日発売の同誌36・37合併号で発表された。

 「BURN THE WITCH」は、ロンドンを舞台に、2人の魔女が異形の存在であるドラゴンを相手に縦横無尽に躍動するファンタジーアクション。「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して2018年7月に読み切りが掲載されたことも話題になった。

 劇場版アニメが製作され、2020年に公開されることも発表されている。アニメは「PSYCHO-PASS サイコパス 2」「甲鉄城のカバネリ」などに参加してきた川野達朗さんが監督を務め、「ペンギンハイウェイ」などのスタジオコロリドの若手スタッフによる新チームのteamヤマヒツヂ/スタジオコロリドが製作する。田野アサミさん、山田唯菜さんが声優として出演する。