popIn、ネイティブアドネットワーク「popIn Discovery」が7月に月間100億PV達成

popInは8月6日、アジア最大級のネイティブアドネットワーク「popIn Discovery」が、2020年7月期に国内外合わせて月間100億PVを達成したと発表した。同社では今後も、より一層のサービスの向上に努めるとしている。

「popIn Discovery」は、広告を「あなたにオススメの記事」としてレコメンドするネイティブアドネットワーク。記事の文脈に合わせたコンテンツ型の広告という特性から、企業・製品の認知、ブランディングから理解促進までを目的として活用できるとしている。

2013年11月に東京大学産学連携プラザから開始した「popIn Discovery」は、日本国内を対象にサービスを提供。2015年に中国の検索大手「Baidu」の日本法人と経営統合し、2016年1月には台湾にて「popIn Discovery Global」をリリース。アジア展開を開始した。

「popIn Discovery Global」は、広告配信管理画面の多言語対応化や日本円決済の実現など、日本、韓国、台湾、マレーシア、香港、タイ、シンガポール、中国、インドネシアのアジア各国を拠点としたネイディブアドの配信をワンストップで行うことができる。多種多様な文化を持つアジア圏において、そのエリアのローカルメディアと提携することでローカル文化に根付いた質の高い広告配信を可能するとしている。

「popIn Discovery」は、2017年3月に日本単体で850メディアを超え、80億PVを達成。このほど2020年7月に、取り扱いPV数が各エリア合計で100億PVを達成した。


「popIn Discovery」
https://www.popin.cc/