アウトドア用品ECの「LOGOSOUTING EQUIPMENT」、「家キャン」需要で増収に 4-6月度のEC売上は3.8倍

キャンプやアウトドア用品の企画・製造・販売を行うロゴスコーポレーションは、SNSやユーチューブなどでの動画配信を強化している。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、「家キャン」商材の需要が拡大しており、今年4―6月度のEC売り上げは前年同期間比3.8倍となった。

定期的にキャンプ商材の紹介を動画で配信している。多いときには、毎週の頻度で動画を配信し、視聴者に商材を訴求している。テントやたき火セットの使用方法を詳しく説明することで初心者や新規顧客の関心を集めている。

インスタグラムでの集客にも力を注いでいる。週に数回のペースで商品紹介などの情報を投稿している。グリルで釣りたての魚を焼いているコンテンツなどが人気を集めている。夏に適している携帯タイプの扇風機やボディーエアコンも人気が高い。投稿ページにショッピング機能を追加しているため、商品を気に入った人がすぐに購入できる仕様になっている。

4~6月では、コロナの影響で店舗が営業を休止しており、インターネットを見る人が増えた。休業期間も、キッチン用品やランタン、ミニテントなどの情報をインスタグラムとユーチューブで配信。新規顧客も前年同期間実績より約4倍に増加した。

同社によると、「自粛期間中は、テレワークで使用するテーブル、チェア、バーベキュー用のコンロが人気だった。自粛明けは、宿泊キャンプに必要な寝袋やマットの販売が伸長している」


「LOGOSOUTING EQUIPMENT」
https://www.rakuten.ne.jp/gold/plan007/special/logos/