アマゾンジャパン、スマートクロックを販売開始 スマートスピーカー「Echo Flex」専用アクセサリー

アマゾンジャパンは8月7日、Amazon「Echo Flex」専用の「スマートクロック」を発売し、注文の受付を開始した。価格は1780円で、8月11日より出荷を開始するという。既に別売で販売されている「スマートナイトライト」「スマートモーションセンサー」に加えて、「Echo Flex」専用の「Made for Amazon」認定アクセサリの一つとなる。

「Echo Flex」は、スマートスピーカー「Echo」シリーズの中で、もっとも手軽なEchoデバイス。今回発売した「スマートクロック」は、Third Reality社がAmazon「Echo Flex」専用に製造したもので、使用には別売りの「Echo Flex」が必要となる。


「スマートクロック」(写真左)と「Echo Flex」(写真右)

「スマートクロック」を「Echo Flex」のUSBポートに繋ぐだけで、Amazon Alexaが自動的に検出し、簡単に設定することが可能。Alexaに話しかけてタイマーやアラームをセットでき、デジタルディスプレー上には、時刻やEcho Flexでセットしたタイマーの残り時間を表示できる。証明センサーを内蔵しており、時計の明るさを自動で調整することも可能。

コンパクトな手のひらサイズの「Echo Flex」は、どこでも手軽に利用しやすく、「スマートクロック」を組み合わせて、キッチンで調理時間のタイマーを設定する、寝室で目覚まし時計としてアラームを設定するといった使い方を提案している。


利用イメージ


「Amazon.co.jp」販売ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B0874DN1P7