オリンピアコスのツィミカス [写真]=Getty Images

 リヴァプールがオリンピアコスのギリシャ代表DFコスタス・ツィミカスの獲得へ動いているようだ。イギリス紙『インデペンデント』が9日に伝えている。

 スコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンのバックアップをこなせる左サイドバックの人材を求めているリヴァプール。当初はノリッジのUー21イングランド代表DFジャマル・ルイスがトップターゲットだったものの、条件面でまとまらないことからツィミカスへ切り替えた模様。1300万ユーロ(約16億円)の移籍金で獲得できるようだ。

 ツィミカスは1996年生まれの24歳。2014年にオリンピアコスへ加入すると、翌年にトップチームデビュー。今シーズンのギリシャリーグでは26試合に出場している。