堺雅人さん主演の連続ドラマ「半沢直樹」のワンシーン(C)TBS

 1週間の主なドラマのニュースをまとめて紹介する「ドラマ1週間」。今回(8月1~7日)は、堺雅人さん主演の連続ドラマ「半沢直樹」(TBS系、日曜午後9時)第3話が放送され、平均視聴率(世帯)は23.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録。多部未華子さん主演の連続ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が放送され、平均視聴率(世帯)は14.4%を記録と、それぞれ番組最高視聴率を更新した話題のほか、「劇団EXILE」の鈴木伸之さんと「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さん、バカリズムさんと井浦新さん、浜辺美波さんと岡田将生さんのダブル主演作などが、続々と発表された。

 8月2日、鈴木さんと佐野さんが、9月17日深夜スタートの連続ドラマ「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」(MBS)でダブル主演を務めることが発表された。コスパ重視な今どき刑事2人の全く“あぶなくない”サボりライフを描くコメディー。鈴木さんは常にコスパを考え昇進試験と署内政治に忙しい“出世刑事”高野心、佐野さんは愛されキャラを生かし転職活動にいそしむ“世渡り刑事”世中渡を演じる。鈴木さんは連続ドラマ初主演。MBS深夜の「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)枠で放送。

 2日、バカリズムさんが脚本を手がけるWOWOWの連続ドラマ「殺意の道程」が放送されることが分かった。バカリズムさんと井浦さんがダブル主演し、復讐(ふくしゅう)を目的に“初めての殺人”に挑む従兄弟(いとこ)同士を描くサスペンスコメディー。11月9日から毎週月曜深夜0時にWOWOWプライムで放送。第1話は無料放送。

 2日、堺さん主演の連続ドラマ「半沢直樹」の第3話が放送され、平均視聴率(世帯)は23.2%を記録。第2話の22.1%を超え、番組最高となった。同話には、金融庁の黒崎駿一(片岡愛之助さん)と、「スパイラル」のプログラマー・高坂圭(吉沢亮さん)が登場し、話題になった。

 3日、伊藤英明さんが、WOWOWの「連続ドラマW トッカイ~不良債権特別回収部~」で主演を務めることが発表された。清武英利さんの小説「トッカイ ~バブルの怪人を追いつめた男たち~」が原作。あおば銀行から、経営破綻した住宅金融専門会社の不良債権回収を目的とした国策会社「住宅金融債権管理機構」内にある、悪質債務者への取り立てを任務とする「不良債権特別回収部(トッカイ)」に配属された主人公たちの闘いを描く。2021年にWOWOWプライムで放送。全12話。第1話は無料放送。

 3日、浜辺さんと岡田将生さんが、10月9日スタートのNHKの連続ドラマ「タリオ 復讐代行の2人」(金曜午後10時)でダブル主演を務めることが発表された。浜辺さんと岡田さんは今回が初共演。蒔田光治さん作、木村ひさしさん監督の完全オリジナル作品で、痛快でポップな新感覚“復讐(ふくしゅう)”エンターテインメント。卑劣な悪人たちに復讐する元弁護士の白沢真実を浜辺さん、詐欺師の黒岩賢介を岡田さんが演じる。

 3日、矢作穂香さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「水ドラ25 おしゃ家ソムリエおしゃ子!」(水曜深夜1時28分)に、佐伯大地さん、佐野岳さん、藤田玲さん、岩井拳士朗さん、「コロコロチキチキペッパーズ」のナダルさん、「バチェラー・ジャパン」に出演した小柳津林太郎さん、坂東工さんがゲスト出演することが分かった。矢作さん扮(ふん)する“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子が、男たちのダメ部屋を“ブッタ斬る”新感覚ラブコメディー。佐伯さんらは8月12日放送の第5話以降に登場する。

 4日、多部さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系、火曜午後10時)の第6話(8月11日放送)から松本若菜さんがレギュラー出演することが発表された。ドラマは四ツ原フリコさんのウェブマンガ「家政夫のナギサさん」が原作で、28歳の独身女性・メイ(多部さん)と雇ったおじさん家政夫・ナギサさん(大森南朋さん)の関係を描くハートフルラブコメディー。松本さんは、ナギサさんの秘密に関わる箸尾玲香を演じる。

 4日、岡田健史さんと南沙良さんが出演するNHKのショートドラマ「これっきりサマー」が8月17日から5夜連続で放送されることが分かった。脚本家ユニット「木皿泉」のオリジナル作で、2020年コロナ禍の夏を舞台に、甲子園への出場とフェスへの参加、それぞれかけがえのない青春の1ページを奪われてしまった2人の高校生が出会い、ソーシャルディスタンスを保ちながらも、不器用に近付いていく姿を描く。岡田さんが高校球児の藤井薫、南さんがロックが大好きな薫の同級生・水守香を演じる。

 4日、「私の家政夫ナギサさん」の第5話が放送され、平均視聴率(世帯)は14.4%を記録。初回の14.2%を上回り、番組最高を更新した。同話は、メイの母・美登里(草刈民代さん)がナギサさんに料理を習いに来る。メイはこれを機に、実家を飛び出したままの妹・ 唯(趣里さん)と母の仲を取り持とうとする……というストーリーだった。

 5日、石原さとみさん主演の連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系、木曜午後10時)で、西野七瀬さん扮(ふん)する萬津総合病院の新人薬剤師・相原くるみが公式インスタグラムを開設した。勤務中に履いているスニーカーや仕事道具、自身の髪形をアップにした写真を投稿している。ドラマは、萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどり(石原さん)が、薬剤部のメンバーたちと患者に真摯(しんし)に向き合う姿を描く。

 5日、濱田岳さん主演で8月26日スタートの連続ドラマ「働かざる者たち」(テレビ東京、水曜深夜0時58分)に、古川雄輝さん、池田エライザさん、「ラバーガール」の大水洋介さん、津田寛治さんがレギュラー出演することが分かった。サレンダー橋本さんの同名マンガが原作で、主人公・橋田一(濱田さん)が、勤労意欲ド底辺の“働かざる者たち”の姿を通して自分の働き方や生き方を模索していくヒューマンコメディー。古川さんらは、橋田一が働く老舗新聞社「毎産新聞社」の同僚を演じる。

 6日、関水渚さんが、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演で9月スタートの連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが発表された。ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)が、超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中圭さん)と共に池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。関水さんは、神崎と黒木の捜査に関わる“謎の女”を演じる。

 6日、志尊淳さんが、玉木宏さん主演で10月スタートの連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが分かった。ドラマは、新潮社のマンガサイト「くらげバンチ」で連載中のおおのこうすけさんの同名マンガが原作。“最凶”の極道「不死身の龍」と言われ、極道から足を洗った後に、美久(川口春奈さん)と結婚して専業主夫となった龍が、家族やさまざまな事件が起こる町の平和を守る姿を描く“ヒューマンコメディー”。志尊さんは、龍の弟分・雅を演じる。

 6日、満島真之介さんが、10月から「ひかりTV」「dTVチャンネル」で順次配信される連続ドラマ「カレーの唄。」で主演を務めることが発表された。満島さんの連ドラ初主演作。満島さん扮(ふん)する両親に捨てられ、世界中を放浪しながら一人で生きてきた天沢陽一郎が、悩みを抱えた登場人物を誘っておすすめのカレーを一緒に食べながら、相手の悩みを解決する……という内容。ドラマは全12話で、各話で異なる多種多様なカレーが登場する。鈴鹿央士さん、森口瑤子さん、出口夏希さんも出演する。

 6日、馬場ふみかさんが、電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中の横山もよさんのマンガ「3Bの恋人~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~」を実写化した連続ドラマで主演を務めることが分かった。ドラマは、男を信用できない主人公・小林はる(馬場さん)と、美容師、バンドマン、バーテンダーの「3B」たちの危険な恋を描く。2021年1月期にABCで放送される。

 6日、波瑠さん主演の連続ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)の公式ツイッターで、4コママンガ企画がスタートした。「もし文字に向き合ったら……」と題して、普段は寡黙な草加刑事(遠藤憲一さん)が紙についていたゴマを、読点に見間違えるという、ほのぼのとした内容。マンガは今後、放送当日に投稿される予定。

 7日、綾野剛さんと星野源さんダブル主演のドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第8話(8月14日放送)に、2018年1月期に同局系で放送されたドラマ「アンナチュラル」でUDIラボ臨床検査技師の坂本誠を演じたお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが同役で登場すると発表された。第3話では、「アンナチュラル」で西武蔵野署の刑事・毛利忠治を演じた大倉孝二さんと向島進を演じた吉田ウーロン太さんが同役で出演し、話題となった。