純銀を使用した接触冷感マスクがクラウドファンディング「Makuake」で目標金額の400%超に 先行予約販売は8月30日まで

Subdialが大手クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」で先行予約販売を開始した「CLEVALIGN MASK(クレヴァライン マスク)」の注目度が高まっている。純銀を使用し、抗菌消臭効果をもたせた接触冷感マスクの予約販売プロジェクトは開始から24時間以内に目標金額を達成し、すでに目標金額の400%超となっている。予約販売の受付期間は8月30日まで。

【機能性や効果のデータはこちら】

「CLEVALIGN MASK」は、抗菌・消臭・吸水速乾機能・UVカット効果が認められ、SEK認証を取得している「aerosilver」と、接触冷感・吸水速乾機能・UVカット効果を有する「askin」という機能性素材を織り合わせることで、ベースとなる生地を作成。​さらに抗菌・消臭効果を高めるため、抗菌貴金属である純銀を糸状に​加工した「高純度の銀糸」を織り込み、高い抗菌・消臭効果の生地を開発したという。


抗菌性能試験の結果

従来の製造方法の銀糸は、洗濯や使用するにつれて抗菌作用のある銀が剥がれてしまうケースが多かったという。「CLEVALIGN MASK」では、メーカーの特許出願中の独自技術である「純銀ドラフト方式」では、純銀の塊をそのまま糸状に加工しているので、メッキなどと違い使用や洗濯で銀が剥がる恐れがないので抗菌・消臭効果を維持したまま繰り返し使用することができると説明している。​


抗菌消臭機能付の専用ケース付

予約販売期間の終了を前に販売予定数が売り切れてしまう可能性もあるという。


「CLEVALIGN MASK」プロジェクトサイト
https://www.makuake.com/project/subdial/