『海辺のエトランゼ』本予告が公開! 色鮮やかな映像美に目を奪われる

BL(ボーイズラブ)に特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」より公開される、沖縄の離島を舞台に小説家の卵と少年の初々しい恋愛を描く、紀伊カンナ原作の劇場アニメ『海辺のエトランゼ』。9月11日より全国公開される本作の、本予告とメインビジュアルが解禁された。
▲先行場面カット (C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会 (C)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

本予告では、主人公の駿と実央が出会い、互いに惹かれ合い、その関係性に悩みながらも好きという気持ちを抑えられないという、二人の溢れる感情が色鮮やかなタッチで切り取られている。さらに、同予告でMONO NO AWAREが歌う主題歌「ゾッコン」も音源初解禁。メインビジュアルでは、駿と実央だけでなく、桜子など他のキャラクターも勢揃い。縁側に座り、楽しそうにスイカを食べる駿と実央の日常が描かれている。
▲先行場面カット (C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会 (C)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

また、アニメ原画展の開催も決定! 『PARCO×映画「海辺のエトランゼ」アニメ原画展』と題し、9月4日(金)~9月14日(月)まで渋谷PARCO GALLERY Xにて開催され、アニメ原画・設定画・美術ボードのほか、映画用に紀伊先生が描き下ろしたイラスト(複製)などが展示される。原画展では、紀伊カンナ先生新規描き下ろしのオリジナルグッズも発売予定。新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、原画展は入場制限が設けられるため、事前予約がお薦め。
(C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会 (C)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics