雑貨ECのanalo、製氷関連製品のECが好調 前年比で売上2~3倍超に

雑貨のECを手掛けるanalo(アナロ)は、大きな丸氷を作る製氷トレーなど、氷に関連する製品のEC売り上げが好調だ。20年4―6月期の氷関連による売上高は、前年同時期と比べて2~3倍増だった。外出自粛要請が影響したと見ている。他の商品と比べても、氷関連商品は売り上げの伸長が顕著だという。
 
コロナ禍による巣ごもりにより、自然と売れ行きが伸びた。「伸びてくると露出も高まるので、お客さまの目に留まる機会も増えた」(広報担当)としており、好循環が生まれたようだ。
 
ユーザーの在宅率が高まったことにより、氷関連商品は「例年よりも早い段階から需要が高まっている」(同)。7月も好調な売れ行きを維持しているという。